【ESSE:いわきの梨に会ってきました】

2013.10.10 (Thu)

ただいま発売中のESSE11月号に
ちょこっと登場しております~

福島県いわき市の梨農園や、市役所を訪れたレポートが掲載されてるんです♪


4044.jpg


おじゃました梨農園は、それはそれは見事な梨がたわわに実った
美しい空間でした・・・

まもなくの収穫を待つ子やら・・・


4045.jpg


まだもうちょっと、熟成の期間を待つ子など・・・


4046.jpg


まあるくて、ぷっくりした、大きい梨がキラキラ☆光ってました

梨は、大きくて、キレイな丸い形のものが、良いそうですよ

収穫量が少なすぎて、東京の市場には出回らない貴重な梨も試食させて頂いて
その甘さに、一同ビックリしたり!!


4047.jpg


梨の他にも、お野菜のお土産を頂いたりしました~♪


4048.jpg


で、本当に言いたいことは別のことで。。。

とても心に残ったことが、いわき市「みせる課」の職員さんがおっしゃっていた
「美味しいという理由で、選んで(購入して)もらうために、がんばっている」ということ。

今までにように、”品が良い、美味しい”ということで
福島産の作物をファーストチョイスにしてもらえるように
そのために、消費者に安全性を「全部見せる」ことで
わたしたち消費者が、自分で「判断」するための情報を公開しているんですね。

「すべて安心です」と言われるよりも、本当の状況をありのまま公開して
そこから私達自身が判断することって、とっても重要だと思うので
私は、この「みせる課」のポリシーに、深く共感しました。

誰かにゆだねるのではなく、自分で決める力って、大切です!


4049.jpg


梨の花って、こんな風なんですよ。
さくらの花みたいに、しろくて可愛い花です。

「見せます!いわき情報局」
http://misemasu-iwaki.jp/


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【明治クリーミースム~ス・チョコレート仕立て】

2013.06.07 (Fri)

今日は、パンに塗るスプレッドのこと。

明治「クリーミースム~ス」チョコレート仕立て


3660.jpg


パンはもちろんのこと、スプレッドも大好きなので
モニターのお話を頂いて、すぐ「やりますっ!」とお返事しました~

松下奈緒さんがCMしている、こちらのの商品
以前に、プレーンのほうは食べたことがありました
「焼かないパンに塗るのがおススメ」というコンセプトが
新しいなぁ~と思って、買ってみたんです。

私自身、焼かない食パンとか、自分で作る白パンとか
ふんわり系のパンが大好きなので、そういう方にピッタリのスプレッドです。


3661.jpg


実際のテクスチャも、本当に、ふんわり。
スフレのような、ホイップクリームのような、柔らかさ。

普通のものだと、割と固いものが多いので
柔らかいパンに塗ると、パンが「ぐにゃ」っとつぶれてしまったり・・・
ということも良くあると思うのですが
クリーミースムースは、柔らかいパンに塗ることを前提としているからか
パンもつぶれないし、ふわふわと塗ることができるのが、良いです。


3662.jpg


バターナイフでも、さくっとすくえます。

というか、こちらの商品、このままで既に、お菓子みたい!!
チョコムースとか、やわらかいチョコレートババロアみたいな感じ。
このままつい、「ぺロッ」としたくなりますね(笑)


3663.jpg


さて、まずは、ミニ食パンをスライスして
カナッペ風に仕立ててみました。

左から

・チョコチップ
・マーマレード(トッピングに、けしの実を少々)
・ピスタチオ

です


3664.jpg


ちいさなおつまみパンケーキのような
一口サイズのおやつ、みたいにしてみましたよ。

スプレッドもふわふわだし、パンも柔らかいし、
さっくり食べられる、可愛いおやつにいかがでしょう?


3665.jpg


そしてこちらは、イチゴとチョコレートのケーキ風に。

白いドックパンに、イチゴと、チョコレートの色合いが可愛い♪
いちごは、縦にスライスしたものを並べ、ミントの葉を添えました

ドックパンなので、大きな口を開けなくても
お口も手も汚さずに、キレイにいただけますよ


3666.jpg


ちなみに、カナッペに使ったのは
こちらのミニ食パン(ホームメイド)


3667.jpg


ドックパンも、小さ目の白焼きにしました


3668.jpg


「クリーミースム~ス・チョコレート仕立て」は
自分でホイップクリームを泡立てなくても
少しだけ使い方ときに、とっても便利だなぁと思います。

ちょい乗せするだけで、パンをぐっとお菓子っぽく変身させることができるスグレものですね♪


【補足】
ちなみに・・・焼いたパンに塗ってしまうと
パンの熱で、せっかくのスフレ感覚(ふわふわ食感)が溶けてしまって
ただのチョコレート味になってしまいます
本当に「焼かないパン」に塗るのが、一番美味しい頂き方だな~と思いました。


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【2013年度 ESSEプラチナレポーター】

2013.05.21 (Tue)

今年もまた、ESSEプラチナレポーターを務めることになりました。
早3期目です~♪月日が過ぎるのは、早いものです。

昨年も、時々誌面のほうに出させていただいていまして
実は、今発売中のESSE6月号にも、ちょこっと出ていたりします(笑)


3650.jpg


ESSEプラチナレポーターを初めて
私の世界も広がって、いろいろな刺激をうける友達も出来て
パンの自宅サロンを始めるきっかけをもらいました。

今期はまたどんな、新しい出会いやきっかけがあるかな?
と、楽しみにしています。

今期のレポーターさん一覧は、♪こちら♪からご覧ください。

どうぞ1年、よろしくお願いします。


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【ガーリーテプラ:キングジム】

2013.03.15 (Fri)

さてさて、こちらは「ガーリーテプラ」

先日のESSEブロガーズプレスで紹介されたものです。

ガーリーの名のとおり、オルゴールみたいな可愛いカタチ
ベビーピンク×ホワイトの、女子仕様ですよ


3512.jpg


この製品は、「テプラPRO」シリーズ
なので、この機種専用のカートリッジというわけではなく
既存のカートリッジ、色、素材、幅などいろいろ種類がありますけど
そういったものも使えるのが、便利で良いですね♪

今回は、会場でリボン印刷の方法を教えていただいたので
家でも早速つくってみました

カートリッジは、裏面ひっくり返して、ふたを開けてセット

表に返して文章を入力し、印刷します~♪
フレームや絵文字なども選べますよ

オートカットは出来ないので、はさみで手動でカットします


3513.jpg


本体だけでなく「りぼんキット」も頂きました。

これ、はさみがアンティークで可愛いだけじゃないんです。
付属のコットン製のメジャー、こちらの役目は
これから使おうとするリボンを、何センチ印刷すれば良いかを
計ることができるメジャーなんです
くわしくは、こちらをどうぞ!


3514.jpg


カートリッジもいろいろありますよ

mtとコラボしたマスキングテープ風カートリッジ
りぼんカートリッジ
パステルカラーのテープカートリッジ

オリジナルのラッピングアイテムが作れるのが
一番の魅力かなーと思います。

私も、サロンのラッピングに、さっそく取り入れたいと思っています


3515.jpg


今回は、可愛いフォントがたくさんあるのもうれしいです

フォントだけではなく、イニシャルマークや、ロゴっぽいものが作れたり
「オリジナル」ものが作れる自由度が高まっているようなので
雑貨、お菓子、パン、などなど、手作り好きな人たちには
注目なテプラじゃないでしょうか?!


3516.jpg


家にあったのは、事務的なテプラくんだけだったので
このガーリーテプラで、家中あちこちを
可愛くしていこうと思ってます。

素敵なお品を、ありがとうございました♪


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【ぷら酢べジ ピクルス:岩下食品】

2013.03.12 (Tue)

岩下食品といえば、「岩下の~新生姜♪」なんですが

この岩下食品さんは、私の地元・栃木市の会社なので

なんだか、ふるさとなつかし~な気持ちもあって、ほんのりうれしかったです

今回プレゼンされた商品は、新生姜ではなく

新商品の「ぷら酢ベジ」シリーズのピクルス♪


3508.jpg

・セロリ&にんじん
・ミックス
・カリフラワー

の3種類を試食でいただきました

写真のように、色鮮やかでとってもキレイ

食卓のプラス1品に、ちょうど良いサイズ感

果実酢を使っていて、まろやかな甘みのあるピクルスでした

私は、カレーの風味が効いたカリフラワーのピクルスが
一番お気に入りになりました。


3509.jpg


お値段は、定価198円ということなので
お店ではもう少しお安いかもしれません
賞味期限も30日以上あるので、冷蔵庫に常備しておけて便利です


3510.jpg


家に戻って、そのまま頂いくのも美味しかったのですが
ちょっとひと工夫で、ちくわ巻きを作りました

ピクルスがしっかりした味付けだったので
きゅうりも細くカットして、一緒に巻いてみたり♪
お野菜と一緒に、タンパク質もとれて、おすすめです


3511.jpg


実は、このカレー風味ピクルスがとっても美味しかったので
食べ終わったあとのマリネ液に、さらに野菜を付け込んでみました

短冊切りした大根とにんじんを、レンジで軽くチンして
マリネ液に付け込んで一晩おいたら、また美味しいピクルスが出来ちゃいました

お気に入りがまた一つ、ふえました。
ESSE  |  comments (2)  |  trackbacks (0)
PREV  | HOME |  NEXT