黒ゴマdeでかクッペ♪

2016.10.23 (Sun)

実はこちらは、先月焼いたパンの写真です。

5956.jpg


今月の、自家製酵母パン・レッスンのスタートアップのため、いろ~んな感じで自家製酵母のパンを焼いていたのでした。

月替わりメニュー形式のサロンドビスコットのレッスンとしては、1か月間だけのみ、みなさんの前に登場するメニュー。

そして、みなさんは、月に一度しかお見えにならないので、「今月のパン」に会う機会は、本当に、たった一度なんですよね。

なので、その貴重な1回を、よりよくするために、アイデアからはじまり、試作、ペーパー類の作成、味のブラッシュアップ・・・と、準備をしっかりするようにしています。

そうしていても、時々・・・ああっ!ということもあり(汗)、本当に立ち直れない・・・って愕然としちゃうときも、、、(その場に居合わせた方は、ご存知ですね=3 あぁ、お恥ずかしい・・・)

お教室を初めて、たくさんの方に来ていただけるようになり、最初のころにくらべると、自分自身がすっごく、なんというか、いっぱいいっぱい、考えるようになったなって思います。

ひとつの作業についても、「カイゼン、カイゼン!」って、脳内に鳴っているような?

それもひとえに、みなさんに楽しんでもらいたいから♪
「来てよかったな」「また来たいな」って、思って頂けるような時間を作りたいと、いつも思っています。


5957.jpg


先日のサロンタイムの時に、黒柳徹子さんのインスタグラムがとても個性的だというお話を伺いました。色使いやセンスがとっても素敵なんだそう・・・どんなものでも、その人にしか出せない色ってありますよね。

私も、私にしか出せない色、味、香り、セレクト、そういったものを大切にしていきたいな。



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ


picsalo.jpg
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

黒胡麻の、でかクッペ

2016.10.11 (Tue)

以前に焼いたパンですが・・・・

黒ゴマ入りの、デカクッペ・・・クッペなのかしら・・・?
なんだろう?まぁ、ハード系のパンです(笑)

もりっとクープが開きました。


5967.jpg


自家製酵母のパンづくり、酵母エキスで直接膨らませるストレート法の場合もありますが、ストレートだと、時間が読めないということもあり、今月のサロンでは、中種で作っています。

中種、発酵種、パン種・・・私が使っている方法は、液種と発酵種の中間くらいでしょうか?ポーリッシュのような感じです。とぅるんとしていて、でも弾力があって、不思議な物体。これだけでパンが膨らむというのが、自家製酵母の面白さです。

私は、イースト併用も全然アリ派ですけれど、せっかくなので、レッスンでは、イースト不使用、パン種の力のみで発酵させています。なので、日々、元気な発酵種、そして酵母エキスづくりに取り組んでいます。1か月、同じような状態のものをキープしないといけませんので。なので今月は、冷蔵庫の中が、ほぼ、お教室のもので埋め尽くされていまーす(笑)


5968.jpg


酵母のもとになるモノ、フルーツ、穀物、発酵食品、などなど、いろいろありますが、私はフルーツがメイン。そして今回のバナナ酵母は、色、香り、味ともに、良くも悪くも癖がないので、どんなパンにも使えるのがポイントの高いところです。

バナナ酵母のパン、どんな香りか、というと、甘い花の蜜のような香りのパン生地になります。
捏ねたパン生地、発酵したパン生地の香りをクンクンしてみると、なんだか幸せな気分になる、そんな香りのパンです。




* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ


picsalo.jpg
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

元気すぎる、バナナ酵母

2016.10.04 (Tue)

明日から10月のサロンが始まります。

これまでは、ホシノ天然酵母、ドライイーストの2種類のパン作りがメインでしたが、今回は、はじめての「自家製酵母」のパンづくり。

ご紹介するのは、バナナで作る自家製酵母です。


5979.jpg


バナナ酵母、本当に元気で、しゅわっしゅわです!!
サロンで使うので、たくさんの酵母を起こしていますが、どれも、本当に勢いが良く、作っていて安心できる酵母なんです。

こちらの写真の、白い部分、ぜーーんぶ、しゅわしゅわの泡です。
見事な、スパークリングワインのような、あわあわになってます、それも、ほんの数日で。

これまでに、自家製酵母づくりにチャレンジしたけれど、ぜんぜんしゅわしゅわしないっ!と、くじけていた方にも、自信をもっておススメできる酵母かなと♪

もちろん、難しいことはないので、本当に簡単。面倒な手間や処理も一切なし。自然の力を大いに頼りにしちゃいます。


5980.jpg


とはいえ、今までは自分ひとり分の酵母やパン種の量を扱ってきたけれど、今月はその何倍もの量を、日々扱っていくので、そういう意味でのプレッシャーは少しあるのですが、でも、この元気なバナナ酵母ちゃんなら、頼もしい味方になってくれそうです。

10月だというのに、なかなかすっきりとした秋晴れや、さわやかな空気が定着しませんが、早く、過ごしやすい日々になってくれるといいなーと願いながら、10月のサロン、スタートです。


5981.jpg


今月のメニューは、バナナ&チョコのちぎりパン。
こちらの焼き型を使います。

この型は、参加者のみなさまに、おひとつづつ差し上げます。おうちでも、繰り返しお使いいただける型ですよ。


5982.jpg


そして、この型は、ちょうど電気オーブン(我が家の石窯オーブンのサイズ)に、2個入るサイズになっています。
同じものを、2個一度に焼きたい方のために、焼き型だけの販売もいたします(1個100円です)。少し余分に注文しておきました~♪数に限りがございますので、ご希望の方は、お早目にお申し付けくださいね。無くなり次第、終了となります。



というわけで、皆さまのお越しを、お待ちしておりますね♪
今月も楽しくパン焼きをしましょう!



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ


picsalo.jpg
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

バナナ酵母で、小松菜とゴマのカンパーニュ♪

2016.09.30 (Fri)

5952.jpg


来月から始まる新しいレッスン「自家製酵母パン・入門」で使う、バナナ酵母。

今月は、このバナナ酵母のスタートアップということで、たくさんパンを焼いていました。
こちらは、ある日のランチにお出しした、小松菜とゴマのカンパーニュ。

黒と緑で、体によさそうな感じです。


5953.jpg


自家製酵母のパンって、やはり、日々焼き続けることによって、その良さだったり、パン種の力だったりを、理解できるようになるのかもしれないなって、最近思います。日々の酵母の具合だったり、その日の気温だったりで、膨らみ方も変わってきます。

1か月に1回焼くだけでは、日々の変化は、やっぱりわかりにくい。
でも、毎日焼いていると、力の持続する様子だったり、香りが変化していく様なんかが、本当によくわかるんです。
そして、それがとっても面白くなって、すっかり魅了されてしまいます。。。。というのが、自家製酵母の面白さであり、楽しみ方なのかも?!

来月のサロンでは、自家製酵母・入門編ということで、「こんな感じのものですよ~」という大まかなことをお伝えする予定です。
それをきっかけに、自然の力の面白さを知っていただけたら、うれしいです。

かくいう私も、自家製酵母のパンづくり、最初に習ったころは(はるか昔なんですが)、実はあまり興味(やる気)を持てなかったんですよね。理由は・・・なんだか「複雑」で「面倒くさい」感じだったから・・・

そんな気持ちだったので、ときどき、思い出したようにやってみるんだけど、うまくいかない・・・ううーというのを繰り返し、なんとなく遠ざかり。。という時期がかなりありました。

今回は、そんなことのないよう(自分が反面教師です)、自分の経験から編み出した、わかりやすく、とっつきやすく、失敗しない(確実に失敗しないとは言えないので、失敗が少ない、としておきましょうか)方法で、自家製酵母パン作りをご紹介します!


どうぞ、気楽な気持ちで、サロンに遊びにいらしてくださいね。


大変ありがたいことに、10月のサロンは全日満席になっております。
キャンセル席のご案内をご希望のかたは、下記のフォームやメールなどで、ご連絡くださいませ。



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ


picsalo.jpg
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

長持ちいちご酵母で、フルーツカンパーニュ

2016.08.28 (Sun)

5893.jpg


10月のサロンで初めて開催する、「自家製酵母パン入門」の研究もかねて、今年は春先からず~~っと、自家製酵母を育てているのですが、今日は、めちゃくちゃ長持ちしている酵母で作ったパンです。

いちご酵母の、フルーツカンパーニュ。

この、いちご酵母エキスは、3月につくったもの。
イチゴの実をいれた状態のまま、冷蔵庫で保管して、時々、新しい空気や水、栄養のお砂糖を加えてあげたりして、8月末の現在まで、元気に生き続けています。

イチゴ酵母は、香りが本当に良いので、永遠に失いたくない酵母だー!と思う気持ちが伝わるのか(?!)いつまでも元気なんです。


5895.jpg



自家製酵母のパン作り、そのものは、何年も前から知っていたし、時々作ってはいたのだけど、今年改めて、その楽しさを実感しています(実感、継続中です!)教室で習ったり、本で読んだだけでは、もやもやして、よくわかっていなかったことが、今回、自分なりにいろいろ実験してみるうちに、クリアになってきた感じです。

そして、私の苦手な「粉71gに、水58g」みたいな、なんだかすっきりしない数値を、バシッとわかりやすい割合にして「マイ数字」を出してみる実験も、ほぼクリアして、毎回、同じタイミングで生地があがってくるようになってます。



5894.jpg


こういうのって、やっぱり一朝一夕にはいかなくて、時間もかかるのだけど、徐々に、あぁそうだったのかぁ~~!ってわかってくる、理解が深まるのって、とっても楽しいです。




* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ



パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)
PREV  | HOME |  NEXT