超強力小麦ゆめちからで、山食を焼く

2012.11.20 (Tue)

少し前から、富沢商店で見かけるようになった
超強力小麦「ゆめちから」を、最近使ってます。

この「ゆめちから」、北海道産の粉で
製パンした際の、パンの引きが強くもっちりした食感が特徴、とのこと。
お父さんは「キタノカオリ」だそうです。
タンパク含有量が高く、しっかり膨らむパンになってくれるらしいので
ふわふわ系が好きな私には、良いかも?と思って、使ってみることに。

焼いたのは、ホシノの山食。

うん、よく焼けた!


3220.jpg


最強力粉みたいに、がっつり伸びましたよ~~

二次発酵終了の見極めは、型の高さすれすれ、もしくは少し下くらいまで。


3221.jpg


味もなかなか良いと思います。
吸水も結構いいんですよ。春系より、2%は増やせそうな感じ。
ホシノ×国産小麦は、どうしても、もっちりずっしりになりがちで
それが好きな人もいれば、そうじゃない人もいると思うけれど
私は、どちらかというと、最近はふわっとしたほうが好みになってるので
イースト×外麦みたいな、食感に近づけたくなってまして。
でも、ホシノでゆっくり発酵させた、甘味ともっちりも兼ね備えたいので
こういう粉の使い方が、自分には合っていると思うのですね。

翌日になっても、焼かずにそのままでも、ふわっとしっとり感が持続してました。
これ、重要。
焼き立ては良いけれど、翌日にさっそく固くなっちゃうパンはちょっと悲しい。


3222.jpg


山食の成形も、あれこれやっているけれど
どうも一番良い方法は、丸成形二つの二つ山にすることみたい。
ちゃんとガス抜きして丸めれば、キメも細かく出来るし
山がゆがむこともなく、キレイに焼きあがるので、
失敗がなくて、おススメです。


3223.jpg


さて、我が家の女子2名。

今日も仲良くソファーでごろごろ。
ナルちゃんは、ぜったいにマリーのそばへ行きます。
ぐいぐい行きます、ビックリするほど!日々積極性を増してます。
いいことだわぁ~

なるちゃんは、ビス&マリィに比べると大きいのだけど
やはりこうしてみると、充分に小さいですね。


3224.jpg


パンに例えると

ビスコ → しっとり
マリィ → ふわふわ
ナルシア → もちもち

というイメージ・・・



今週末はフィギュアのNHK杯!楽しみです。
ファイナルに進む選手が決まりますね♪
今季復帰したジョニーが、ロシア杯でフリーを棄権してしまって
そのままフランス杯も棄権し、めちゃくちゃ残念だったのだけど…
フリーの演技を見る機会はあるのだろうか??



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (1)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/813-6992fd12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

少し前から、富沢商店で見かけるようになった超強力小麦「ゆめちから」を、最近使ってます。この「ゆめち
2012/11/22(木) 03:08:25 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME |