【ハロウィンのお化けカボチャがパンになった】

2012.10.12 (Fri)

今日はめずらしく、パンで遊んでみました。

フーガスを作る要領で、ハロウィンのお化けかぼちゃを作ってみました。
のほほー!


3118.jpg


思い立って、よし、作ろう!となったので、ドライイースト使用です。
そして、扱い易いように水分少な目、副材料もなしという
シンプル(というか食べることを前提にしていない)なパン生地です。
200gの粉で、4つ作りました。


一次発酵終了後、4分割して、ベンチ後に楕円に成形。
ようじで目や口の下絵を描いて、切り抜きます。
この切り抜きが、「ハテ、何で切り抜けば??」と焦ったのですが
引出をガサガサさがしてみたら、ちょうど良いものを発見!
計量スプーンの、すりきり棒。
ステンレスで上が平らで小さくて(…って、どんなのか伝りますか??)
ようじで付けた線にそって、ギュッと押しながらカットしていきます。
切りぬいた余り生地で、かぼちゃの頭を作りました。


3119.jpg


30分ほど二次発酵させて、卵を塗って、ガスオーブンで190~200℃で14分焼成。
なんだか、可愛いぞよ~~♪


3120.jpg


食べてみて思ったけれど、うん、確かに特に美味しいってわけじゃない。
かといって、食べられないほどまずいってわけでもない。
ので、全部食べましたけど(笑)


折角なので食べたい!ということなら、生地にかぼちゃを入れて、ちゃんとバターも入れて
かわいい菓子パンにした方が、評価もググッとUP間違いないかと。
しかも、焼き色付けないようにすれば、本当にかぼちゃらしくって良さそうだし。


逆に、飾りパンとして楽しむなら、今回のように一旦、好きな焼き色がつくまで焼いたら
その後、低温(100℃くらい?)で焼いて水分を飛ばしてしまうっていうのも良いかも。


3121.jpg


マリィさん、もちろん興味深々です。

「ままんちゃん、それなぁに??」

※クンクンするだけで、あげませんよー


ビスコさんは…というと、最近グッと涼しく(肌寒く??)なってきたので
暖を求めて、家中で一番暖かいところ探しの旅に出ています。
今日は、こちら↓でご休憩中。
屈強なボディーガード付きですゼ。


3122.jpg


これは、本来はネコちゃん用の「猫ちぐら」というものです。
新潟県関川村で作られている、伝統工芸品なんですよ。


コシヒカリのわらで、ていねいに、ひとつづつ編み上げているんだそうです。
ぬくもりが感じられて、可愛いくないですか??私は大好き。
昔、ぽちたまで紹介されていて、「ほ、欲しい!!」と思ってすぐに注文したのですが
届いたのは、確か1~1年半後だったような・・・?
とにかく、作るのに時間がかかるうえ、注文が多いそうでなかなか追いつかないようです。
人気のお品なのですね~。でも可愛いから、納得。


s-img040.png


今日も良い秋晴れです♪
どうぞ皆様も良い1日を。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (2)  |  trackbacks (0)

コメント

ハロウィン♪

カワイイ~~
全部食べちゃったの?!
ハロウィンが終わるまで飾っておけばよかったのに~~

バケ修行もちゃんと続けてるんだね。
ワタシも3月までになんとかしなければ。。。(汗)
ikuyo |  2012.10.13(土) 22:18 | URL |  【編集】

あ、1個食べ始めて、それを止めずに全部食べたってことなの。のこり3つは実家へ~
涼しくなってきたら、ハード系も頑張れそうな気持が復活してきたの。
夏は「暑さのせいだ!きぃぃ~~」ってなってたから(笑)
一緒にがんばろー♪
かおり |  2012.10.16(火) 13:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/790-6d102404

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |