【ふたごのみるく白パン】

2012.08.20 (Mon)

ホシノのみるく白パンの生地(パンのレシピはこちらをご覧くださいね)で

かわいいふたごちゃん成形が、うまく出来るようになってきました♪


2871.jpg


いつも、白パンは丸成形にしていたんですが

やっぱり、双子のフォンデュ形も可愛いしねぇ~と思っていて

いろいろ練習してたのだけど、なかなか思うようなふたごにならず

割れ目が消えて膨らんでしまうことが多かったのです。

それが、今更ながらにしてわかったコツが

「最終発酵をしっかり取ること」という事に行きつきました。


2873.jpg


オーブンに入れたあとに、ぐんぐん膨らまない程度までしっかり発酵させると

割れ目がちゃんと残ってくれることが分かりました。

ホシノなので、しっかり目に発酵させてあげたほうが、ふわふわしたパンになるし。

温度も、ガスオーブンなら150℃で大丈夫。


2874.jpg


ちょっと怖いのだけど、割れ目は成形後に、めん棒でしっかりと深くつけること!

そして焼成前にももう一度、しっかりと割れ目を付け直す。

このときは、他の生地に触ってしまわないように、短いめん棒か

またはほかのもの(短いなにかの棒とか・・・)で、ぎゅっとおしつけて。



なぜかよくわからないけど、このレシピで焼く白パンは

冷めたあとの表面のしわしわがほとんど出来ないのです。

なので、本当にぷっくりとキレイに焼きあがってくれました。

このパンは、友達にプレゼントしたのですが

「美味しかった!またよろしく~」という、うれしいメッセージをもらって

よーしまた、可愛いのを焼くぞよ。と、やる気になったのでした。


2872.jpg


今年の夏は、暑いし、オリンピックもあったし、食べる人もあまりいないしで

パン焼き頻度がかなり落ちた感じだったのだけど、やっぱりパン焼きは楽しいです。

姪が遊びに来ていた時も、パンを焼いたし、しかも理科研究にもしちゃいました!

「水分量の違いによる、パンの焼き上がりの違い」、みたいな。

しっかりウチで、夏休みの宿題を終わらせてゆきました。



前から思っている、いろんな人とパンを焼く会、みたいなのを

やっぱりいつかできたらいいなぁ~と思い続けているんですが

パン教室とかそういう感じではなくって、なんだろうーなんだろうー

どういうのがいいんだろう??と、なかなか思い浮かばない。

いくよさんとのconanoteを、もっと発展させるような感じにできたらいいかなぁ。




s-img008.png
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (2)  |  trackbacks (0)

コメント

双子パン❤

双子パン、イイ感じに焼けたねー
やっぱり白パンはこの成形がかわいいね♪

パン焼きの会を発展させていくためにも次回のconanoteもガンバりましょう!

カンパのレシピがようやく完成したので、また報告しま~す♪
ikuyo |  2012.08.20(月) 14:16 | URL |  【編集】

そうなの

白パン、いい感じに焼けてうれしぃ~~♪
やっぱり、怖がらずに、ギリギリまでしっかち割れ目をつけなくちゃだよね。

カンパのレシピ、出来たんだねー。
次回のconanoteで味見出来るかな?
楽しみにしてます。
かおり |  2012.08.21(火) 09:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/761-86e9f5a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |