【焼きくらべ・味ちがい】

2012.05.28 (Mon)

久しぶりに、シンプルなパン×材料ちがいの

焼きくらべ×味ちがいを研究する会を、一人開催。

粉は1CW(最強力粉)で、酵母はホシノを使い

・水
・水+バター
・牛乳+バター

の3種類で、どのくらいの違いがあるかを、思い出してみる。


最近、油脂なしといえば、バゲット、クッペ、カンパなどのハード系だし

それ以外の菓子パンや、食パンにはいつもバターを入れているのからなぁ~


2670.jpg


同じ味のパンがいくつも出来るから

せっかくだから、カタチを変えてみたくて

ミニ食パン型を久しぶりに登場させたり

シリコンのベーキングカップを使ってみたり。

ちなみに、このベーキングカップ、色が3色あるので

今回のように、3種類作るときには

「どれがどれだっけ?」と迷わなくていいので、便利です。


2671.jpg


やっぱり、バターの有無は、味に大きな違いがでます。

配合は6%だけど、あるなしで、こんなに違うの?って位の差が・・・

私はやっぱり、バター入りのほうが、好きだなぁ~

水と牛乳に関しては、両方ともバター入りの生地だったから?か

意外にも、あまり差は感じなかったかな?という、印象。

牛乳の味が薄いの??ちょっと不思議です。

牛乳じゃなく、バターミルク+水にしたほうが良かったりして?

焼き色も、バター入りのものは、やっぱり、よく付きますね。


2672.jpg


もちもちのパンになったよ~♪

焼きあがって、少し冷めてから、しみじみと食べてみると

じんわりとした味わいで、なんだか懐かしい感じになる。

ミニ食型・・・最近、まったくといっていいほど使っていなかったけど

また使ってあげよう。可愛いパンが焼けそうだから。


2673.jpg


今回使っているシリコンベーキングカップは

アメリカの友達が送ってくれた、Crate and Barrel のものです。

型にオイルを塗る必要もないし、焼きあがったあとも、つるんとはがれます。

やっぱり、便利~


2674.jpg


最近、1CWの味が物足りない。

ふわふわに焼きあがるし、扱いやすくていい粉なので

しばらく愛用していたのだけど、淡泊な味が気になり始めてしまったのです。

最強力粉って、原材料の欄を良く見てみると

「小麦粉」だけじゃなく「膨張材」とか「増粘材」とか

添加物が入っているものが、時々あるんですよね。

それで、私はなんとなく、「小麦粉」だけのものがいいな~という想いがあって

そういうこともあって、1CWユーザーだったのだけども。。。

よく窯伸びする、美味しい粉、おススメの粉、ありませんか~?

ちょっと、お粉、替えてみようかしらん。


s-img031.png

関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (2)  |  trackbacks (0)

コメント

う~む。。

なかなか興味深い研究報告でした。
私のように国産にこだわり過ぎるとボリュームのないパンになりがちだし、美味しくてよく膨らむ粉を探してみたいね。
ikuyo |  2012.05.28(月) 12:14 | URL |  【編集】

そうなの。またパン焼き会で検証しましょう。
ikuyoさんの写真みてたら、マフィン焼きたくなってきたー!
かおり |  2012.05.28(月) 13:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/712-86f3cd25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |