【ハンドメイドでシャンプーボトルのラベル作り】

2012.04.25 (Wed)

先日、ずっとやろうやろうと思っていた
シャンプーボトルのラベル作りをしました。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープの3種類。

こんな感じに出来上がりました。

以前に、「猛犬注意」の看板を作ったときの
ビスコとマリーのシルエットを使った、
白×黒のモノトーンのオリジナルラベルです。
illustratorで、デザインしました。


2589.jpg


使っている元の容器は、こちら。
「パックスオリー」という、石鹸シャンプーです。

白いのは、リンスのボトルで、
シャンプーは泡になって出てくる緑のボトルでした。

このボトルの良いところは、容量が500mlで
たいていの詰め替えシャンプーが、一度にちゃんと入りきること。
そして、我が家のお風呂の、微妙な段差(笑)にピッタリ合うこと。


2590.jpg


印刷に使った用紙は、こちら。

濡れてもOK!という「超撥水光沢フィルムラベル」に印刷し

さらに上から、ダイソーの「手貼りできるラミネートフィルム」を貼り

撥水性をUPさせました。


2591.jpg


ちなみに、このラミネートフィルムは、一度貼ったら修正できないというものなので
慎重~~な作業が、必要ですっ!!
なので、私は作業せず、細かいことが得意な作業員さんにお任せしました(笑)


2592.jpg


まずは、プリンターPIXUSで、フィルムラベルに普通のモノクロ印刷。
1種類につき、2枚づつ作成しました。裏表両面に貼るためです。

カッターで丁寧にカットして、角は角丸パンチで丸くします。


2593.jpg


角を丸くすると、ボトルの角の丸みをしっくりきて、きれいです。

そして、ていねいにボトルに貼ったら、上からラミネートフィルムを張ります。

これを両面に施工したら、完成です。


2594.jpg


ところで、なぜ両面に貼ったかというと、
このボトル、元のシールが剥がれなかったからです。
なんでしょうね?時々ありますよね、ぴしーー!と貼られていて
絶対剥がれないタイプのラベル・・・あれなんです。

なので、表のラベルと、裏の成分表示などをカバーするために
両面にラベルを貼った、というわけ。

泡ボディーソープが使いたかったので
ボトルを3本揃えるために、リンスだけ買い足したりして
ちょっと高い買い物になってしまったかも。あはは。

そして欲をいえば、フォームボトルも白であってほしかったのだけど
お風呂の色と、そんなに違和感がないので、良しとしました。


2595.jpg


このボトルは、背が高くないので、圧迫感が無くて良い感じです。

ボトルだけ買うなら無印のボトルでも良かったのだけど
最初は、ラベルを貼る目的ではなくて、
このシャンプーシリーズを使ってみたかったことから始まったので
最終的に、このボトルを捨てちゃうものも、勿体ないなぁ~と思って
ラベル作りをしたので、まぁ無駄にならずに良かったのかも。

ちなみに、表面が四角くで平らなので、
ラベルも貼りやすくて、良かったようです。
ボトルが丸いと、やっぱり、貼りづらいからネ。


s-img018.png
関連記事
おうちとインテリア  |  comments (4)  |  trackbacks (0)

コメント

かおりちゃんの影響でPIXUS買ったのにまだ開けてない(爆)頑張ってあれこれやろう♪
なんでそんなに色々考えられるの!?
凄いw
今度教えてね★
Chai |  2012.04.25(水) 16:44 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.04.25(水) 16:49 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.04.25(水) 19:40 |  |  【編集】

PIXUSあったら、お店関連のものを
いろいろ作れて、大活躍間違いなしだよー。
ショップカードとか、フライヤーとか。。。
早く開けよう~!!
かおり |  2012.04.26(木) 09:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/695-7a794778

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |