【ホシノ酵母の、ふわふわメロンパン】

2012.03.09 (Fri)

久しぶりのメロンパン。

ホシノ酵母仕込みです。

あんぱんと並ぶ、日本ならではの菓子パンですよね。



2481.jpg


今回は、上にかぶせるメロン生地(クッキー生地っていう?)の

配合を変えて、2種類つくってみてます。



以前に習ったメロン生地は、時間が経つとべとっとしてしまい

手で持つのが大変になってしまうので

これをなんとか改善できないかな?と思って、試作をしてみてます。



市販のメロンパンって、クッキー生地もサクサクしてるけど

中の生地もパサついてたりとか

はたまた、やけに甘~~~くて、飽きてしまったりとか

やっぱり、ちょうど良い、自分好みのって、なかなか見つからない感じです。



そういえば一時期、車で販売する焼き立てメロンパンやさん、流行ったなぁ~

今もあるのかしら?

時々、葛西臨海公園にそれっぽいのが来てたりするけど…



2482.jpg


さて、配合・・・ざっくりいえば、砂糖とバターの比率を変えてみたら

味もそうだけど、みた目も結構変わりました。


この写真ではわかりにくいけれど、今回の場合

バターと砂糖がほぼ同量の割合(左側)だと、

プリンでいう「す」みたいなものがたくさん入ってます。

そして、ちょっと甘さが立ってしまう・・・



結論からすると、右側の、バターのほうがちょっと多め版のほうが

味も見た目も、よい感じに仕上がりました。


2483.jpg


表面のべとつきについての結果は・・・

平たいタッパーにいれて、保存していた結果

焼き上がり2日後位までは、ちゃんとカリッと乾燥してました。

それ以降は、ちょっとべとっとしてきたけど

それは、ビニール袋に移動したからかな?と。

表面がべとつくのは、保存の仕方に関係していたのかしら??



ちなみに、メロンパンは、メロン生地で覆うためか

生地のしっとりが持続して、結構、日にちが経っても

ふわふわで美味しくいただけます。

ここ、お気に入りポイントデス。



ホシノでは、結構、自分好みの美味しいメロンパンが焼けるようになったので

今度は別バージョンのメロンパンを、習いにいってきまーす。

楽しみだなぁ♪



s-img034.png
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/665-9bbabd68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |