【PIXUS×ESSE:スクラップブック風写真ポストカード】

2012.01.26 (Thu)

またまた、PIXUS遊びは続いています~♪


一度何かを作り始めると、どんどん「こんなものどうかな?」という

アイデアが湧いてきて、夢中になってしまいます。



そして、今回作成したものは・・・というと、コチラ。

「スクラップブック風写真ポストカード」です。


pixus_scrap04.jpg



お正月に実家に帰った時、母、私、妹家族と

ワンコ総勢5匹を連れて、公園に散歩に行ったときに撮った

久しぶりの集合写真をメインにレイアウトしました。

題して、「2012 冬の思い出」 というところでしょうか?



実家では、インテリアなどあまり細かいことは気にせず(笑)

よく写真を冷蔵庫にマグネットでペタペタと貼っている母なので

今回写真を送るときも、いつもと同じように

気軽に冷蔵庫に貼れるサイズのもので

なおかつ、普通の写真じゃなく、ちょっと可愛く仕上げたいな~と思って

こんな感じのものを作ってみました。






使っているのは、PIXUSと、パソコン。

メインの編集ソフトは、「Microsoft Word」です。

今回も、特別な画像編集ソフトを使わなくても

素敵な写真ポストカードが作れちゃいますよ。



スクラップブック素材は、CANONの「クリエイティブパーク」から探した素材を活用しました。


可愛い枠がたくさん用意されているので、決めるのも楽しい&大変~~。

自分でこんなイラストを作ったり、スクラップブッキングの素材を集めるのも大変なので

こういったサイトが無料で使えるのは、本当に助かりますね。


pixus_scrap01.jpg


「クリエイティブパーク」のメニューから「スクラップブック」を選び

さらに「フォトフレーム」の中から、好きな枠を選び、ダウンロードします。
(※詳しい作成方法は、こちらのページを参照しました)


Wordのページ設定で、ページを「はがきサイズ」に、余白を「0」にします。

「図の挿入」で、ダウンロードしたスクラップブックの枠を挿入すると

ページいっぱいの大きさにスクラップブックが表示されます。


さらに、写真やテキストを挿入し、サイズを調整しながらレイアウトします。


pixus_scrap02.jpg


出来上がったら、印刷プレビューで設定を確認して、印刷して完成!



ちなみに、出来上がったファイルはWordファイルとして保存されますので

いつでも修正などが可能です。


pixus_scrap03.jpg



こうして印刷されたポストカードを写真に撮って

またまたPIXUSで遊んでみました。

CANON Easy-PhotoPrint EX という、PIXUS付属のアプリを立ち上げ

「画像の特殊フィルター」を選ぶと

魚眼風/ジオラマ風/トイカメラ風/ソフトフォーカス/背景ぼかし

といった特殊加工が簡単にできます。


今回は「トイカメラ」です。

確認画面で、元の画像と、編集後の画像の違いを見比べることができ、

「こんなに変わったんだー!」と確認できるのが面白い。


pixus_scrap05.jpg


最近のデジカメやスマホは高性能なので、

カメラで撮影する際に、特殊フィルタのモードで撮影する方法もありますが

私は最初は普通の写真を撮った後に画像ソフトで好きな感じに加工するほうが、

いろいろなパターンを試せるので、気に入っています。


pixus_scrap06.jpg


ちなみに、こちらは、ポストカードとは関係なく

ビスちゃんの写真を「ソフトフォーカス」加工したものです。

夢の国みたいに、ほわほわな雰囲気・・・可愛いなぁ~♪


pixus_scrap07.jpg


またひとつ、冬の思い出をカタチに残すことが出来ました。

まさに・・・「想いをカタチに。」ですね。


この写真を受け取った母が、冷蔵庫に貼ってくれれば・・・任務完了です(笑)。


s-img034.png
関連記事
ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/640-20f0175e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |