【お豆ベーグルと、枝豆チーズベーグル】

2011.07.31 (Sun)

ホシノのベーグルを2種類、焼きました。

甘い系と、お惣菜系とを、一つのプレーン生地から作ります。

巻き込む具を変えるだけで、味が違うものが作れるのが、便利です。


1823.jpg


最強力粉を使ったので、歯ごたえは柔らかめ、
だけど、ムチっと引きのあるベーグルになりました。


ぷっくり、つやつやです。

茹でる時に、ハチミツを入れています。
ゆで時間は、片面30秒。


具を巻き込むと、外からでは違いが分からなくなってしまうので
甘納豆を巻いたほうは、けしの実のトッピングをしました。
つぶつぶ、可愛いです。


1824.jpg


生地を細く伸ばして、中央に1列にお豆を並べて・・・


1821.jpg


わっかに成形して、二次発酵に進みます。

この後、茹でる作業が入るので、いつも私は
1個サイズにカットしたクッキングシートの上に置く方法を取っています。


こうすると、このシートのまま、お湯に入れられます。
そして、茹でた後はシートからスルッと剥がれるので、ラクチンです。


生地を移動するときに、生地に触らずに済むので
生地を傷める心配もなく、おススメの方法ですよ!


1825.jpg


今回、二次発酵の途中で、わっかの綴じ目が外れてしまったものがあったけれど
茹でることによって、くっついてくれました(笑)よかった。


1820.jpg


お豆ベーグルの断面。

もっとお豆をまきこんでも良かったかな?


1822.jpg


300グラムの粉で、6つのベーグルが出来ました。

ベーグルは油脂が入らないし、成形も発酵も気が楽だし
美味しい、可愛いし、大好きなパンのひとつです。
アレンジが、い~~っぱい効くのも、良いですしね♪


この季節は、水分量の調節が少々難しいけれど
発酵はすべて室温で出来るのが、気に入ってます。
生地温度が安定してくれるからかな・・・?
こういうシンプルなパンは、意外と作りやすい季節なのかもしれません。



s-img015.png
関連記事
パンづくり <ベーグル>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/535-162aa4cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |