【ビスコのためのDIY】

2011.06.27 (Mon)

我が家の愛犬、スムースチワワのビスコ。

ドライブと、ごはんと、お風呂が大好きです。

私のブログのタイトルにもなっているビスコは
我が家にやって来た時、本当に”手乗りサイズ”の450グラムでした。

なんだか妙に頭が大きくて・・・白いねずみのようでした。


1748.jpg


それが今ではすっかり、大人(?!)になりました。

といっても、体重は1.6キロ。
かなりの小粒ちゃんです。

いまでも、毎日のようにお散歩のたびに
「赤ちゃんですか?」「ちっちゃ~い」「かわいい~」という声が聞こえてきたりして
本当に親バカながら、人間だったら芸能人になっていたかも?!なあんて(笑)


1742.jpg


そんな親バカっぷりが加速して、ビスコのためのグッズを
あれこれとDIYで手作りしています。


こちらは、先日もご紹介した「ごはんトレー」。
首を下まで下さずにご飯が食べられる、便利なグッズです。
最初にネットショップで見かけて、いいな~かわいいな~と思ったものの
ビスコサイズの小さいものが無かったので
「じゃあ、自分でつくっちゃえ!」と、手作りしたのでした。

ごはんとお水を入れている、ココット皿がちょうど二つ収まるサイズにしました。
色は、ビスコ色の、白とベージュで…



1744.jpg


そして、ベッドも手作りです。

中のクッションは、手持ちの座布団にリバーシブルの
カバーをつくって付けました。ファスナーなので、お洗濯もラクラク。


1746.jpg


ベッドは、出入りがしやすいように、手前は低くなっています。
今は夏なので使っていませんが、冬にビスコが愛用している
電気のホットカーペットがぴったりと入るサイズに作られています。
電気のコードを通す穴も、ちゃんと空いているですよ。


1年を通して使える、専用のベッドです。
こちらも、白くペイントしました。
正面に、ステンシルで、名前を入れたいな~と考え中です。


1745.jpg



それから、こちらは先日出来上がった大作です・・・

ビスコのトイレコーナー件シェルフ。


写真でもわかるように、扉をあければトイレが出現!
来客時などは、扉を閉めて、トイレを封印!

ホワイトインテリアの、強力な味方になってくれています。


1747.jpg


実際に、こんな風におトイレをつかっているビスコさん。

ビスコは、本当にトイレが上手で、絶対ここ以外ではしません。
ごくごくまれに、ふてくされて、嫌がらせ?のようなこともありますが…(笑)
今までに、たくさん失敗もあったけれど、今はちゃんとトイレを分かってくれるので
私は本当に助かっています。


1749.jpg


そして、最後はこちら。

本年度のカレンダーです。


1743.jpg


お気に入りの写真に、今年のカレンダーを組み合わせて
PhotoshopやIllustratorで加工して、毎年作っています。

今は、キッチンの壁に飾っています。

気持ちよさそうに、すやすや眠っているビスコの写真を選びました。
なんだか、この表情だけで和みます。


s-img006.jpg


ビスコは、結婚してすぐに、犬を探し始めた私たちが
8か月目くらいにようやく出会えた、ワンコでした。


今までも、実家で何代か犬を飼っていましたが
子どもだったこともあって、毎日のお世話はほとんど母まかせ。
今にして思えば、自分が構いたい時だけ構うような、
気分屋的なお付き合いだった気がします…。


けれども今は、自分がすべて面倒をみて、世話をして、可愛がって…
毎日毎日そうしているうちに、本当にもうわが子として
目に入れても痛くない!という存在になっています。
それで実感するのは、自分で責任を持てなければ、
本当に飼うとは言えない、ということ。


私が子供のころ、姉妹で母に「私たちがちゃんと面倒をみるから飼わせて」と
言い出して、犬を飼い始めました。

でも、結局、子供がすべての面倒をみることは不可能でした。
何かあった時、どうすればよいか、判断することも難しいです。


「子どもが世話できるように、おとなしい子が良い」とか
「扱いやすい小さいコが良い」とかいう声を、時々、耳にします。
でも、実際に、子供の責任だけで、犬の面倒はみられないでしょう。
また、小さい犬は、子供の動きや動作を怖がる子も、少なくありません。

犬は基本的に、群れで行動する生き物です。
ひとりぼっちの時間が長いのは、さみしいです。
外で一人、鎖につながれているのも、さみしいです。

家族として迎えるのなら…きちんと責任を持てる大人が責任をもって
ちゃんとした、あったかい家庭で、のびのび育ててあげたいです。

大人になって、犬を飼い始めて、たくさんのことを学びました。
とはいえ、我が家の場合、ちょっと甘やかしすぎて
ビスコ自身が臆病なところが多々あります。
毎日が、勉強で、成長なんだなぁと、実感しています。
(夫のDIYの腕も、ビスコの成長に合わせて、成長してるみたい?!)


これからも、ビスちゃんが我が家にいる限り
いっぱいの愛情を注ぎ、いっぱいのDIYをしようと思っている
親ばか二人、なのでした…♪



img006.jpg

関連記事
チワワンコ  |  comments (2)  |  trackbacks (0)

コメント

手乗りビスちゃんすごーく可愛いです~(>▽<)
そうそう… ウチの菜々子も人間だったらモデルかも…?(^m^)
なーんて、みんな親バカですよね?(笑)
でも、縁あって我が家の子になったんですもの。
精一杯の愛情をあげたいですよね。
それ以上にたくさんのことをワンコからもらえますしね^^
ユミ |  2011.06.28(火) 15:51 | URL |  【編集】

ふふふ、本当にみんな親バカですよね。
我が家の場合は夫のほうがさらに上を行く過保護っぷりで、こんなんで良いのか?と思うこともしばしばですが(笑)
ビスコは臆病なので、なかなか他のワンコと触れないのですが、いつか菜々子ちゃんと対面させてみたいです。
かおり |  2011.06.29(水) 12:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/520-a9ff70ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |