【コロコロ*きのこパン】

2011.06.16 (Thu)

今日のパンは、自分的に初!の試み。


いつ買ったのか覚えてない(汗)マフィン型を使って
パンを焼いてみることに・・・


これ↓です。


1698.jpg


テフロン加工の、6連になっている型。


合羽橋で買ったのか・・・?
はたまた、前から持っていたのか?


ほとんど使われる機会がなかったので、勿体ないな~と思い
パン焼きに使ってみることにしました。


そして、焼き上がったパンが、こちらです。

命名:「きのこパン」


1695.jpg


マッシュルームのような形で、上がぷっくりと膨らんで
可愛い~カタチになりました♪
いいかも!


左から、

桜あんぱん(けしの実)/プレーン(ぐるぐる)/柚子あんぱん(白ごま)


1697.jpg


正確には、型に水を入れて容積を計り、それから適切な生地量を割り出していくと良いのだけれど
まぁ、ふたをするわけでもなく、上に伸びてくれるだろう~という楽観の元、
適当に作ってみたところ、見事に成功しました(笑)!


粉量は、200グラム。
1個当たりの生地量は60グラム強でしょうか。


餡を包むものは、普通に包餡成形にして、型に入れました。

プレーンのものは、細長く(25センチくらい)伸ばしたものを
くるくると巻いて、型に入れています。


型に入れているものは、焼き色が若干付きにくくなるので
焼成温度は200℃、時間は12分にしました。


1699.jpg


あんぱんも、餡が偏らず、キレイに真ん中に入りました。
普通の丸い成形にするよりも、餡がうまい具合に中央になってくれる気がします。
なんでかな?生地が上に伸びるからかしら・・・??


1696.jpg


プレーンは、そのまま食べるには、ちょっと味気なかったので
チョコクリームをたくさん挟んでしまいました!
もうこれは、パンではなく、ケーキの域ですね。


型を使ったパン作りの良いところは、

・ベーキングシートを使わなくて済む!
・天板の汚れが少ない!
・移動が楽!

など、いろいろあるので、個人的にかなり好きです。


特に、今回の型やパウンド型のような、一発成型(?)の
継ぎ目のない型の場合、オイルスプレーが天板につくこともなく
生地もはがれやすく、お片付けもラクラクなのです。


また一つ、新しい発見をしました♪


これから活躍させちゃおう!
と、思っています。


img006.jpg
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/510-c80ef183

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |