【 おさつまとアーモンドの、リッチロール 】

2011.05.31 (Tue)

パウンド型で、ででん!と、ワンローフで焼き上げました。


説明すると長くなるパン。


1647.jpg


アーモンドプードルと細挽きのライ麦を配合した
ふわふわ&リッチなブリオッシュ風の生地で、
ほんのりと甘く煮た、角切りのサツマイモをくるくる巻いたパン。


同じものを2本焼いて
1本は、プレゼント、もう1本は、我が家の朝ごはんに。


1648.jpg


限界ギリギリまで、しっかり二次発酵させます。
ほわほわに仕上げたいのです。


焼成の直前に、照り玉をして、アーモンドスライスを乗せます。


1649.jpg


焼成は、ガスオーブン:200℃24分。
途中、焼き色を見ながら、温度を下げて調節します。


副材料が多いリッチなパンなので、
焼き色は、しっかり深くついてくれます。


色ムラなく、キレイに焼けました。
ホワイトラインも、出てくれた♪


1650.jpg


おさつまは、少々左に寄っていますが…
パンの生地は、本当にふわふわで美味しい。


1651.jpg


ガスオーブンの下段に、パウンド型を二つ並べて、仲良く焼成。
同じものを、一度に2個、同時に焼くのが好きなので
型はつい、最低2個、同じものが欲しくなってしまいます。


1652.jpg

s-img009.png


最近、パンを焼くころになると、ビスコが大騒ぎです。


やっぱり、バターや砂糖の匂いがするのでしょうか・・・?
キッチンの周りに来ては、うろうろしています。


ガスオーブンの前に、居座ってみたり・・・


1653.jpg


立ちあがって、上のほうを見てみたり・・・


1654.jpg


今日は一向に、この場を立ち去る気配を見せませんでした。

やっぱり、バターたっぷりの、リッチな生地に反応してるのかしら??


1655.jpg


以前のマンションでは、キッチンはビスコ立入り禁止にしていました。
DIYで作った、ビスコガードの木製の扉を
リビングとキッチンの間に設置していました。


でも、新しいおうちでは、オープンなカウンターをつくり
キッチン部分だけを独立させるのが難しい作りになったので
思い切って、ビスコフリーにすることにしました。


ワンコが口にすると、中毒をおこす食物(ネギ、チョコレートなど)もあるので
キッチンの床は、特にキレイに掃除しています。
ごみがたまりやすい、キッチンマットも敷いていません。


日々、こまめに、掃除機をかけたり、雑巾がけをしたり。


冬は少し寒いような気もしましたが、慣れれば大丈夫。
清潔なキッチンを、心がけています。


img008.jpg
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/497-4e8d14f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |