ぷちぷち★いちごプチパン

2011.03.24 (Thu)

原発の問題が起きている福島県。
私のふるさと栃木県や、お隣の茨城県でも
問題になりつつある、農作物。

今は、一時的に出荷見合わせを自粛等など行われていますが
今後、風評被害で、農家の方が大事に育ててきた作物が
売り物にならないことが起こらないよう、こころから願っています。

ずいぶん前にも、O-157の問題があった時に
カイワレが風評被害を受けて、農家が打撃を受けたことがありましたが
そういった根拠のない不安やデマに惑わされずに
していきたいと思っています。


img001.jpg



さてさて、こちらも、ちょっと前に焼いたパンです。

自家製いちごヨーグルト酵母の「いちごプチパン」です。

ショートブレッド風の穴と、切りっぱなしの形で。


1416.jpg


ドライストロベリーを刻んで、たっぷりと混ぜ込みました。
鮮やかな赤い色が、とってもジューシィで可愛い♪


こういった具は、生地が捏ねあがってから混ぜ込みします。
陶芸で土を練っていくときに「菊練り」という方法があるのですが
それに近い感じで、具材を練りこんでいきます。


そうすると、まんべんなく、具材が生地にちらばっていき
生地もいい感じにまとまるんですよ~。


ひょんなところで、陶芸の技が生かせます。
ふふふ。


1419.jpg


ボウルでゆっくりと、一時発酵させたのちに、成型。
二次発酵は、発酵器に入れています。
温度と湿度の管理がしやすくて、とっても助かっています。


最近、「たためる発酵器」の検索キーワードで
私のページにたどり着く方が多いみたいなのですが
買ったとき以来、使ってはいるものの、ほとんど触れていなかったので
ちょっと、久しぶりに記事にしてみた次第。


1417.jpg


えぇと、今更ですが、良いですよ。
生地が乾かないですし、置く場所によって温度が違うので(いいのか悪いのか…)
その辺もちょこっとコントロールできますし。
私の環境では、ヒーターに近い下段のほうが、発酵が早くきます。

通常の発酵器は、上段のほうが温度が高くなると思うんですけど
やっぱり、すきまがあったりする折りたたみ式だからでしょうか?
そのへんは、甘い感じ、ということで。。。


1418.jpg


肝心のパンのお味のほうは、といいますと、
いちごヨーグルト酵母の種自身は、すご~~くいちごの良い香りがして
いつまでもクンクンしていたくなる、素敵な発酵種なんですが
実際に粉に配合して焼いてしまうと、いちごの香りは消えます…
レーズン酵母より、あっさりしてますね。


その代り、といってはなんですが、ドライのイチゴが入っているので
そちらのほうの香りと味が、とっても良い感じになりました。
鮮やかな色を生かしたかったので、焼き色は薄めに。


一口サイズなので、見た目も可愛い♪
焼き立てをおもわず、お口に放り込んじゃいました。
もちもちとした、食感です。


春ですし、いちご熱が、ますます高まっています~~!


img009.jpg
関連記事
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/430-bc0d92e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |