青汁と黒ゴマの豆乳ツイスト

2011.02.15 (Tue)

昨日から今朝にかけて、東京に、久しぶりに積もるほどの雪がふりました。
1年ぶりくらいですね。


外は寒いので、家の中で一人、パンあそびに熱中しております。
ほっほっほ・・・


今回のパンは、健康パンシリーズ(勝手に名付け)。
「青汁と黒ゴマの豆乳ツイスト」です。

ドライイースト使用。
粉は、春よ恋です。


1350.jpg


青汁豆乳の生地と、黒ごま豆乳の生地をねじねじして
スリムロング食パン型に入れて、焼き上げました。


1353.jpg


横からみると、こんな感じで・・・
ちょっと虫っぽい??


1352.jpg


このスリムロング型がずっと欲しくて
最近ネットでようやく購入しました。
ふた付きです。
アルタイトなので、空焼きをして準備しておきました。


1349.jpg


ホシノや自家製酵母よりも、ドライイーストのほうが、
水分の多い生地でもダレずに、扱いが楽なような気がしてます。


今回も、しっとりふわふわなパンにしたかったので
水分(豆乳)は多めにいれて、ショートニングも少々加えてます。


青汁生地のほうから先に捏ね始めたのに
発酵は黒ゴマ生地のほうが、はやく来ました。
どうして??


1351.jpg


この生地は、2~3日は焼き戻しをしなくても
ふわふわが持続する、お気に入りの生地です♪
焼き立ては特に、本当にふわっふわで香ばしくって美味でした。


豆乳を使っているので、ホコホコした味わいです。
黒ゴマのほうは、お砂糖控えめなので、さらに香ばしさが増します…!
ついつい、ちぎって食べてしまうんですよね~危険です。


このところ、ずーっと国産粉が中心(特に、春よ恋)で
もっちりした食感のパンにこだわっていたのですが
最近、ちょっとふわふわ&ほわほわの軽いパンも食べたいなぁと思うようになりました。


というのも…たとえば、同じ60グラムの生地量のパンでも
膨らむパンと膨らまないパンだと、焼き上がりの大きさが違うじゃないですか。
そうすると、なんとなく、小さいパンの場合、ひとつ食べ終わった後も
目が欲しくなってしまって、ついついもう1個…と手を伸ばしてしまうのですねぇ。
そうこうしているうちに、体重が増え、ちょっと最近びっくりすることが起きて・・・


なので、「食べた感」を増すためにも、
「軽いけど、満足感があり、しかも、低カロリーなパン」
が作りたい気持ちが高まってきました…
ふむー。
なんだか切実デス…(涙)

関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/414-d8ee056d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |