ガスファンヒーター

2011.01.20 (Thu)

ガスファンヒーターを買ってしまいました。


約1年前に引っ越してきてから
マンションとは違う、戸建の寒さに驚き
あれこれと暖房器具を試していましたが…


エアコンは、乾燥して顔ばかり火照るし、
電気ストーブは、小さくて全然温まらないし
電気ファンヒーターは、可愛いけれどイマイチ温まりにくいし、
ホットカーペットは局所的で、あまり使わず、
オイルヒーターは、温まるのに時間がかかるし、電気代が高い!
1か月で15000円になってしまいました。。とほほ。


年代ものの、このオイルヒーターを使い始めた時
これで、この冬が乗り切れたら良いなぁと思っていたのだけれど
やっぱり、厳しかったです。断念。。。
オイルヒーターで16帖のLDKを全部温めるのは
ちょっと難しいのかもしれませんネ。


それで結局、ガスファンヒーターを購入して
届いたので、さっそく使っていますが・・・

とーーーっても良いです!!


ビスコも早速熱風の前を、陣取ってます。


1295.jpg


こういうことに備えて、リビングにガス栓を作っておいたのです♪
よかったー!!


部屋に合わせて、色はもちろん、ホワイトです。
デザインも、シンプルなものを選びました~。
ノーリツさんのもの(でも本体には、東京ガスと書いてあります)。


液晶部分も、すっきりしていてとっても見やすいです。
パネル部分は、ステンレスや樹脂?のような、感じではなくて、
ガラスのようになっていて、つやつやとしてます。
とってもキレイですよ。


1296.jpg


なんといっても、ボタンを押すと、本当に1秒位であったか温風が出てきて
すぐに暖かくなるんですね~びっくり!!
しかも、灯油のファンヒーターのような匂いもまったく無し。
すごーい…!


タンクなどもないので、厚みもないし、重さも軽いです。

欲を言えば、グレーのスジスジ部分も白だったら尚良かったです。


設定した温度に達すると、セーブモードになる機能があるので
音もほとんとしないくらい静かになって、運転してます。


暖房の音が気になってしまうタイプの私には、ばっちり!
(その点、オイルヒーターは全くの無音なのですけどね…)


1297.jpg


あぁ、ならば去年のうちから、ガスファンヒーターを
買っておけばよかった…


いやいや、違った。

去年の冬、ガスストーブを使ったら、ものすごく結露してたんです。
ハウスメーカーさんによると、ストーブは勿論、ファンヒーター系も
高気密高断熱の住宅には向かないので、暖房は水蒸気の出ない
エアコンを使ったほうが良いと、言われていたのでした。


それでも、なぜか結局、去年はファンヒータを使っていないにも関わらず
なぜか朝起きると、窓が結露していて
「高気密高断熱の効果は・・・?!」
「ペアガラスなのに・・・!!」
と、思ってモンモンとしていたのでした。


でも、そういえば、今年はまだ一度も結露を見ていません。
なぜなぜ??
ほぼ1年経って、家の水蒸気が消えた、とか??

なぜかは謎ですが、今年は結露もしないし
ようやくちょうど良い暖房器具も見つかったし
冬が乗り切れそうです。


最近は、オール電化流行りで、家の中にガスがないお宅も増えてきていると思いますし
ましてや、ガスの暖房器具を使うお宅はもっと少ないのかなぁと思いますが
我が家は、ガス関係の設備で、とっても暮らしが潤っています♪


キッチンのガスコンロも、デザインにこだわった「プラスdo」を導入したし
ガスオーブンは、パン焼きには絶対欠かせないものになってますし
浴室乾燥は、雨の日や寒い日にも、2時間ですべての洗濯物が乾きます!
(洗濯乾燥機だと、一度に全部乾かせないし、時間がものすごくかかるので)


お風呂のミストサウナや暖房は、お風呂全体をぽかぽかにしてくれるので
冬場は、お風呂に入る少し前に付けておいて、温めておくのがお気に入りです。


そして、今回のガスファンヒーターも、静かだし、楽ちんだし、すぐに温まるし
とっても良いお買いものだったなぁ~~と、ご満悦です。


無垢のフローリングを選んだので、ガスの床暖房を諦めた経緯があったのですが
代わりに、ファンヒーターに温めてもらってます。


昔は、ガスファンヒーターの機器の値段が、
灯油ファンヒーターに比べて高い、という印象があったのですが
今回買ったものでも、3万円ちょっとくらいで買えました。


あとは、ガス代がどうなるか(笑)
小さく収まってくれますように…









関連記事
おうちとインテリア  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/396-55ab31a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |