枝豆チーズベーコンロール

2011.01.17 (Mon)

自家製レーズン酵母で
枝豆チーズベーコンロールを焼きました。


1279.jpg


ロール生地は、バターも入れて、ふわふわにした生地。
よく捏ねて、キメの細かいパン生地にしてます。


この季節の一時発酵は、オーバーナイトにすることが多いです。
夜、9時か10時ころ捏ねて、そのままキッチンに放置。
翌朝、7時ころから分割していきます。


大体朝起きると、室温が14度前後になっているのですが
その温度で10時間くらいで、ちょうど良いみたい。
ホシノも、自家製酵母も、同じような発酵時間を取ってます。


1280.jpg


透明のボウルで発酵させています~。
そうすると、気泡の様子も良くわかるので、便利です!


成型は、正方形の伸ばした生地に、ベーコンを4枚敷きつめ
ダイス状にしたナチュラルチーズと、枝豆を散らして
奥のほうからクルクルと巻いていきます。
そして7つにカットして、ペーパーに載せました。


1278.jpg


ちなみに、今回つかっている白いペーパーは
富沢商店で買った「グラシン紙」なのですが・・・
焼成後、このままにしておいて、翌日そのままトースターで一緒に焼いたら
はがれなくなってしまって、大層困ってしまいました(…汗)


オブラートのように、おもわず、面倒になって一緒に食べちゃおうかと
思ってしまったくらいはがれなくて、結局、包丁でスライスしました。
トースト前なら、そこそこ剥がれますが…危険です。
もっときっちりと、つるつるコーティングされている
紙を使わなくちゃ駄目だな、と思いました。


パンのお味のほうは、ふわふわ&しっとりで美味しく焼けました♪
チーズも枝豆も、配合は30%づつで。
あまり多すぎても、具だくさんになりすぎて、
しつこい印象になってしまうので、この位の分量に落ち着いてます。
(形状的にも、ごろごろしちゃいますしね)


自家製酵母のパンは、焼き色が付きにくいので(理由は不明…)
てりたまをして焼きました。そうするとやっぱり、ツヤっとしてくれます。


★最近欲しいもの★

ローラアシュレイのケーキスタンド

以前に豊洲ららぽーと店で見かけた柄が欲しくて
お店に行ったら、その柄は、もう今は無いとのことで…涙…
定番の柄なのかなぁと思っていたので、ひどく残念でした。

でも、順次新しい柄が入荷されるそうなので
こまめにサイトをチェックしようと思います。
オンラインショップがあるので、便利ですね♪
といいつつ、やっぱり実物を見たいかな~~

最寄のお店は?と思って、店舗情報を見てみたら
以外に沢山お店があることを知って、驚きました。
日本橋、銀座あたりが近いみたい。

一人掛けソファーも、かなり可愛くて惹かれます♪♪♪


関連記事
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/391-263004a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |