いちぢくとライ麦のパン

2010.12.11 (Sat)

ライ麦の入った、とってもリッチな生地に
いちぢくの甘露煮を包んで焼いた、パンです。


少し前に、ホシノの特別レッスンで習ったパン。
いちぢくの甘露煮は、手作りして冷凍しておいたものを使用してます。


1201.jpg


バターや卵など、リッチな素材がたっぷり入っているので
ふんわりしてコクのある、あと一歩でケーキかも?というくらい
生地じたいが美味しいパンなんです!


1200.jpg


いちぢくの甘露煮は、簡単にできるのに、とっても美味です。
ドライのいちぢくとはまた、全然違って、柔らかい甘さがあります。
私は、ドライより、甘露煮のほうが美味しいなーと思います。


1202.jpg


翌日も、トーストして食べると、
ふんわりしながらも、クラストはとってもサクっとしていて
美味しさの持続が長いパンだなーと思います。


レッスンでは、生地の回りにオートミールをまぶしましたが
我が家には買い置きがなかったので、粉を降ったのみですが
柔らかいけれども、扱いづらいというほどでもなく
ちゃんと、膨らんだし、とっても美味しく焼きあがりました。

こういう感じの大型パンにしてもよいけれど
小型の成形にして、パン1個に、いちぢく甘露煮を1個包むような
感じにしても、手軽に食べやすくて、良いきがしますね。
そうする場合は、どんな成形が良いだろうか?


ストックがあるのですが、
またいちぢくの甘露煮をつくったので
まだまだこのパン、作れます♪

今度は、小型にチャレンジしてみよう。


関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/372-b2cac051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |