ブルーベリーブレッド

2010.11.03 (Wed)

レーズン酵母でブルーベリーのパンを。

本当は、クリームチーズを包んでマフィンっぽくしようと思っていたのに
なんと・・・一時発酵しているのを、すっかり忘れて放置してしまいました!
あぁ・・・

気づいた時は、捏ねあげから、5時間程経過。

生地のほうも、かなり発酵が進んでいたので
ちょっと、クリームチーズを包むのが難しそうで。

なので、急遽、大型パンに変更してしまいました。

発酵かごを使って、二次発酵。

そして焼きあがったのが、こちら。


1052.jpg


あれ、そんなに悪くない感じ・・・??


1053.jpg


粉をたくさん振って、焼きこんだので、素朴で田舎風な仕上がりに。


1054.jpg


いつも、カンパーニュなどのハード系を焼くときと
焼成温度や焼き方は変わらないのに
むしろ、いい感じの焼き色になっているような?なぜ?


1055.jpg


今回使っているレーズン酵母はレッスンで初めて起こした酵母です。
練習バゲットのときに、あまり上りが良くないのはわかっていたので
このパンに関しても、そんなに上がってはいないのですけれど
パンの仕上がりとしては、外はガチっと固く、中はふわふわになりました。
(ふわふわになったのは、発酵時間限界か過発酵一歩手前の状態)

でも、意外に、この過発酵一歩手前まで待つほうが
なんだかお店っぽい軽さに仕上がるような気がします。

自分で焼くパンは、どちらかというと
過発酵よりは、発酵不足気味になることのほうが多いから
ちょっと今回の失態は、勉強になりました。

寒かったから良かったものの、少し前の気候なら
完全に使えなくなっていたでしょうから・・・

毎回、違うことが起きて、新しい発見があって
だから、パンづくりは面白い!!と思ってます。





関連記事
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/337-ae7997da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |