クロワッサンの復習

2010.09.04 (Sat)

相変わらず、復習を続けています。
クロワッサン。

バターを包んでから、冷やしすぎて
バターが硬いまま折り込みを開始するのは良くない。
ということを、確信。


0797.jpg


…というか、もっと前に気づいていても良いのでは?自分。
でも、3回くらいやってみないと、本当かどうか確信がもてなかったりして
いや、でももう、いい加減、分かりました。

バターが硬すぎると、バターを割ったときに、生地の下で板チョコのようになり
バターの無い部分、ある部分ができて、ムラになります。
そして、硬いバターの角で、薄い生地が切れて、バターが出ちゃいます。

次回からは、どの程度のバターの堅さ加減で、折り込みを開始するのかを考えないと。
本にも、そこまでの細かいことは書かれていないし
自分で覚えていくしかないのでしょうね、きっと…


0798.jpg


二次発酵は、2Fの部屋の室温で放置すること70分。
31℃位です。湿度は70%前後。
発酵にはもってこいの環境ですが
自分の家の中が、発酵器と同じ環境という事実に驚愕!
一戸建ての二階の暑さを、思い知らされています…ふう。


さすがに、前回よりはマシになったかな?という印象。
層が出てきた、表面の薄いぱりぱり感が見える。等々。
オーブンの焼成温度も、高めに設定してみたら
焼き色も、私好みになってきた(結構濃いめで、コントラストがある感じ)。


0796.jpg


層は…まだ全然きれいではないけれど
前よりは進歩した、ということで自分を勇気づけました。
でなくちゃ、やってられない~~~!!
ほんとに、プチキレ寸前です。


0799.jpg


そんな私のいらだちを、知ってか知らぬか
ビスコはなんと、洗濯物の入ったかごの中で昼寝を決め込む。

取り込んだ直後の、太陽の熱を含んでぽかぽかした布の中に潜り込み
丸まって寝てしまった。
なので、洗濯物がたためなくなりました。
そして、しわしわになってしまいました(涙)

0795.jpg


でも、可愛いすぎて、どかすことも出来ない。
こんなに甘やかして、良いのでしょうか?あぁ~。



関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (2)  |  trackbacks (0)

コメント

おいしそう!

毎度毎度、本当にパンたち、おいしそうだね★

こうやって見てるとさ、
パン職人というか、
お店でも持つのかなーと思っちゃうほど、
すごい研究熱心だなと思うのよ。
私もお菓子作りにハマッて、毎週末作ってたけど、
ほぼ毎日パン作ってない!?

将来的に、教室開いたり、パン屋さんオープンさせるのかな?
さりぷ |  2010.09.04(土) 18:47 | URL |  【編集】

ありがとー!

パン屋さんが開けるほど根性はないので
家でちまちま作って楽しんでますヨ。
でも、私の通う教室の卒業生さんたちは
パン屋さんやカフェを開業する人が多いそうです。
そういうのを聞くと、夢とか目標をもって生きるのって
いいなぁって思う今日このごろ…
なんとなく生きてるだけって、勿体ないなぁって思う。
あ、なんか話がそれた(笑)。
かおり |  2010.09.04(土) 20:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/282-98f00d24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |