パン・オ・レザン

2010.08.19 (Thu)

昨日、焼いたパン。

ホシノで、パン・オ・レザン

お気に入りの「パン・オ・オランジュ」の生地をベースに
具をジュエリーレーズンに変えて、作ってみました。


0741.jpg


クープは2種類。

花形のタイプと、横に細かく切り込むタイプ。


0738.jpg

0742.jpg

前回の焼成温度より、若干温度を上げてみたら
焼き色が濃い目についてしまいました。
前回のほうが、色合い的には、美味しそうな気がします。

薄すぎるともの足りないし、濃すぎると美味しくなさそうだし、焼き色って、難しい。
パンって見た目も大切だと思うので、この辺もいろいろ研究していきたい。

味に関しては・・・やっぱりオレンジピールのほうが美味しい。
オレンジだと、生地全体にオレンジの風味が広がるのがポイント。
レーズン、しかもラム漬けにしていないものだと
味が局所的になりがちなのかな?早い段階で生地に捏ねまぜて
レーズンを砕いてしまえば別だけれど、
最後に加えて、レーズンの形をきれいに残すとなると
パン全体に味が広がらないので、なんとなく、想像していた味と違ってしまった。
(オレンジが、とっても美味しかったので・・・)

二次発酵は、50~60分以内。
焼成は、スチーム下段で210℃ 13分くらいが目安?


関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/268-79416e25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |