9月のサロン:自家製ヨーグルト酵母で2種類のパン

2017.09.08 (Fri)

9月のサロン、始まりました♪
自家製ヨーグルト酵母で作る、2種類のパン。

ふわふわパムニール型のパンと、お惣菜ガレットを焼きます。

秋の装いのテーブル。ウィリアムモリスのランチョンマット。今年のテーブルウェアフェスティバルで購入し、秋になるまで待っていたお品です。こっくりした色合いが気に入っています。


6404.jpg


ガレットは「ゴルゴンゾーラ&はちみつ」と「カレー風味のサラミ&ブロッコリ」の2種類の具材をご用意しています。

お好きな組み合わせで作っていただけるように、ご用意してあります。私はどちらもお味も大好きなので、どちらもおススメです。ゴルゴンゾーラはお好みがあるかと思いますが、お好きな方にはぜひ、作っていただきたいです。


6405.jpg


今月は、成型はとってもカンタンです。が、酵母の説明や、生地作りのポイントなど、ご説明することがたくさんあります。皆さんからも自家製酵母については、いつもよりご質問も多くいただきますね。自家製酵母は、パン作りの中でも特に、「これ」という正解がないように思います。作る人の数だけ、作り方があるような印象です。

私は今回のヨーグルト酵母について、ホシノ天然酵母と同じような発酵スピードで作れるように、という点に重きを置いて作っていますので、そういった意味では、サロンドビスコットでのホシノ酵母のパン作りに親しんでくださっている方には、扱いやすい酵母かしら?と、思っています。

また、今回お伝えしている生地は、プレーンなタイプで万能な生地なので、今回作る2種類のパン以外へのアレンジも出来ます。少し生地量を増やして食パンにしていただいたり、ソフトタイプのエピを作っていただくにも良い生地かと思いますよ。


6407.jpg


今回使用しているパニムール型です。

左は私が複数回使用しているもの。右側は新しいもの。

木材なので、焼くと水分が失われてぱさぱさっとする感じに変わっていきます。焼き色もうっすらついてきますね。使用回数としては、10回使えるかどうか・・・というところかもしれません。でも、この型に入っているだけで、パンの可愛さ&美味さがUPしちゃうんです。パンの焼き型として以外にも、お菓子を入れてバスケット替わりにしても良いし、小物入れにしても可愛いですよ♪

少し多めに取り寄せていますので、ご希望の方にはお分けできます。ご入用の方はお声がけくださいね。

9月に入り、涼しくなってきましたので、サロンへお越しの道中も、少し楽になる季節ですね。今月も皆様のお越しをお待ちしております~!!



s-img039.png


「おくりものにしたくなる、パン作り」
自宅サロンのパン教室~Salon de Biscotto(サロンドビスコット)
初めての方、お久しぶりの方、そして、いつもお越しくださる皆さま、お待ちしております・・・♥


お日にちの確認、参加お申込みは、こちらのフォームからどうぞ♪




キャンセル席・今後のお教室のご案内をご希望の方は、こちらのフォームからご登録ください♪
登録




▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


▼ ランキング参加中です
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

料理教室検索クスパ



関連記事
Salon de Biscottoのあれこれ  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1924-4439105a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |