桃酵母で、角食パン♪

2016.08.26 (Fri)

5901.jpg


7月の終わりごろからつくってあった、桃酵母。

で、焼いた、角食パンです。

店頭では、桃のスペースが少なくなり、だんだん梨が出てきていますが、我が家には今日また、桃がやってきました!最後の桃になるかしら・・・?

夏の終わりから秋にかけては、私の好きなフルーツの季節になるので、とっても嬉しい♪
ぶどう、梨、いちぢく、洋なし、柿・・・・甘くて、ぐちゅっとした食感が好みなんです。


5900.jpg


今年の桃酵母は、白桃の皮と種、それから少しのお砂糖です。

我が家のキッチンの、最近の室温はだいたい27℃くらいで、酵母起こしに、それはそれはぴったりな環境なんです。なので、だいたい3~4日あると、ぷっしゅー!!っと元気な自家製酵母エキスができてくれます。しゅわしゅわMAXの状態から、1日くらい経って、泡が落ち着いてきたら、エキスの完成。あとは冷蔵庫に寝かせて、都度、使います。

最近は、ストレートではなく、粉とエキスを混ぜて作る、中種法で、自家製酵母パンを作っています。やっぱり、ストレートに比べて発酵が早くて安定してますし、なにより、エキスをじゃんじゃん使わないので長持ち(笑)しますね。粉とエキス(時々、水も)を継いでいくと、中種の香りが変わってくるのも、面白い。


5902.jpg


かなり、加水を高くしているので、こねはもっぱら、ホームベーカリーにおまかせしています。
そのおかげで、ほわほわ~~クラムの食パンができます、そして、なにより、素晴らしい自家製酵母ならではの香りが楽しめます。

焼きあがったパンをくんくんして、即座に「あ、これは桃ですね」とすぐわかるような、すごい桃の香り、ではないのだけど、いろんなものが融合した、なんとも言えない、ほんわりと甘い香りになっているんです。自家製酵母のパンは、やっぱり食パンがいいなぁ~と実感します。

特別な、変わったことをしてみたくなるけれど、美味しいお水とお米でごはんを炊くように、美味しい粉と季節の酵母で食パンを焼くのが、なにより贅沢なのかなという気がしてます♪



* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *

パン教室「Salon de Biscotto」
参加ご希望の方・キャンセル待ち
今後のお教室のご案内をご希望の方は
こちらのフォームからご連絡くださいませ

登録

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~ *


▼ ランキング参加中です

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


▼サロン年間メニュー♪
年間メニュー


料理教室検索クスパ



関連記事
パンづくり<自家製酵母>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1686-ff0c6fd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |