6月のサロン:黒糖レーズンくるみパン

2015.06.22 (Mon)

7月のサロンへのご予約、ありがとうございます♪

夏休み前の、だんだん暑くなる季節・・・
にも関わらず、来月もたくさんの方が来てくださる予定です。
気合を入れて、私も頑張ります♪

そして、6月のサロンも、残すところ、あとわずか。

今月は「楽してカッコいい、美味しいハード系のパンを焼く」月間でした~!!


5236.jpg


6月のパン「黒糖レーズンくるみパン」は
成型、生地作り、ともに、簡単です(←ビスコット的には…)

ハード系のパンって、ハードルが高いように感じますが
ちょっとした、「らくちんポイント」を押さえれば
初心者の方でも、全然作れちゃいます。

事実、パン作りが初めて!という方でも
素敵なパンを焼きあげられましたよ

クープも、バゲットのように、気負わず
自由な気持ちでいれて頂いてOK!!

そのラフな感じが、これまた、いい感じの味わいになるんです。
こなれたかんじ?ファッションで言えば、「抜け感」みたいなものでしょうか?

深く考えずに、すぱすぱっと入れたクープほど
切り口がシャープで、コントラストの聞いた
男前な出来栄えになる気がしますよよ☆


5238.jpg


今月も、いろいろと慌ただしく、作業タイムが進んでいきます・・・

なので、ほっと一息、お疲れさま~~の乾杯を♥



5237.jpg


白×こげ茶のコントラストが効いた
かっこよいパンが、たくさん焼きあがりました♪

仕上げに掛けている粉は、ライ麦の細引き粉
私の大好きなライ麦ちゃん♪
何か足りない!という時の、強い味方です。
(味わい深くなって、美味しくなるんです)


パン生地が、こげ茶色なので
真っ白な強力粉より
こういったくすんだ色合いのライ麦や
全粒粉のほうが、仕上がりがステキになります



5239.jpg


今月のパンは、楽して簡単に出来ちゃうのに
見た目はとってもカッコよく、映えますし
味もフィリングもしっかりしているので
プレゼントにするにも、ぴったりのパンです♪

食パンやバゲットのような
シンプルなパンがお好きな方もたくさんいるかと思うけれども
「プレゼント = おくりもの」的な要素としては
ちょっと地味目・・・だったりするので
そんなとき!ワインと一緒に、手作りのハード系のパンを
持って行ったら、株もぐい~ん!とUP間違いなしです

そして、スライスして、クリームチーズをぬって
ちょっとしたおつまみとしてサーブするのも素敵です

ものすご~く薄くスライスして
トースターでカリカリに焼いて
チップス的にするのも、おススメです。
パリパリ×甘い×香ばしいの、3拍子揃ってます。
焦がしすぎないように、注意してくださいね♪


はっ、気づいたら、随分長い文章を書いてしまった(笑)

あれこれ、思い出すと、止まらないのです・・・ははは。


最近は、来年のサロンメニューを思案中で
ひまな時間があると、お絵かきしながら
ホシノとイーストの酵母使いのバランスを考えながら
サイズの大小は?型はつかう?素材は?等々・・・
思い巡らせしています~

フォカッチャは、来年入れたいな~と思ってますし
あとは、食パン系もやりたいし。。。
バターの確保できそうな時期には、シュガーバターとか
フィリングの入ったハード系なパンも焼きたいなぁ~~
どんどん!アイデアが膨らんでしまってます。

「サロンでこんなパン、焼いてみたい!」という
リクエストがありましたら、ぜひぜひお寄せくださいね。

ちなみに、今年は、クリームパン、ミルクハース
塩バターロールなどが、みなさんからリクエスト頂いたメニューでした


ということで、今週は6月のサロンの最終週です!
まだまだ、みなさまのお越しをおまちしておりますね♪





にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
Salon de Biscottoのあれこれ  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1420-59c9f23a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |