湯種食パン、角食と山食で♪

2015.05.22 (Fri)

今日は、パンの焼き比べ!

湯種食パンの生地を
山食と角食と、両方焼いてみました~

同じ型、同じ生地量です


5154.jpg


角食は、水分が逃げない分、しっとりしたクラム
そして、焼き色も薄めになります

山食は上に伸びる分、クラムは軽くなり
焼き色もしっかりとつきました

湯種の生地で作るなら・・・やっぱり角食かな?
しっとり&もちもちの食感が、生きると思います

焼きこむのがあまり好きではないので
焼き色薄めの仕上がりです。
この辺はやっぱり好みでしょうか?!
焼きこむと、パサつきが早い気がして、どーも、気になるんです。。。


s-img032.png


さてさて、6月のサロン「黒糖レーズンくるみパン」も
たくさんのご予約をいただき、感謝感激です。
みなさま、いつもありがとうございます。


フィリングにレーズンとクルミを使うのですが
「レーズンが苦手」または「くるみが苦手」という方には
それぞれ、対応させていただきますので
(それが、個人のお教室の良さかな~と思いますので)
ご希望ありましたら、ご連絡くださいね。


それと、BreadBiscotto のほう
なかなか、参加ご希望のみなさんを
ご案内できずに、ご迷惑おかけしています。。。

通常のサロンのほうも
かなりギリギリな感じになってきていまして
今月はお返事が遅れてしまいました。
現段階では、開催日を増やすことが難しくて
ちょっといろいろと考えないといけない時期なのかな…と思っています。


梅雨の時期になってきますが
楽しくパン焼きをして
じとじとシーズンを乗り切りましょう~!



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ソフト系など>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1395-cc8f92f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |