マルチシリアルのプチパンと、食パン型の空焼き

2014.11.23 (Sun)

マルチシリアルの、プチパンです♪

茶色くて、いろ~んな雑穀の味わいがあって
お食事パンらしい、プチパンです。

がっつりとハードに焼くのも良いけれど
最近のバージョンは、ハードとソフトの中間くらいのところ。

バター不足の昨今なので
生地には、グレープシードオイルを少しいれてます。

くせが無く、でもふんわり仕上がるので
食事パンの場合、バターじゃなくても、全然OK
というか、むしろ、良いかも?!

計量もラクチンですし~★


4845.jpg


オーブンに入れる前
1本クープをいれて、バターをちょこっと乗せて・・・
ここで、風味づけ。

いつもバターを買っているお店も
ついに一人1個になってしまって
しかも1回の注文につき、という感じだから
そうそう、何度も買う訳にも行かず。。。
でもまぁ、買えるだけ、いいかなぁ。

来月のクグロフ用バターはすでにキープしてあるので心配ないのだけど
12月はただでさえ、バターの需要が多い時期だから
お菓子教室などをされている方は、さぞかし大変だろうなあ。。。

私はパン教室なので、それほど大量に使わないけれど
それでも、やっぱりこの先、心配です。
このバター不足、いつまで続くんでしょうか?


4846.jpg


ちょこっと前に購入した
アルタイトの、小さ目の食パン型がありまして。

アルタイトなので、最初に空焼きが必要で
「そういえば、どうやったんだっけ・・・?」
と思い、検索してみたら

150℃のオーブンでそのまま20分 
→ オイルを塗ってさらに20分
→ 冷ます

というのを見つけて、その通りにやってみたのだけど
まぁ、生地がくっつく、くっつく・・・涙。それはそれは大変でした。

「あれ?前って、どうやってたんだったっけ?自分」
と思いなおして、一度、ガジガジにこびり付いた生地を洗い落とし
最初からやりなおし。

何もつけずに30分くらい空焼きして
オイルスプレーして、そのまま放置

それでパンを焼いてみたら
あれ?キレイにするっと取れました♪

うーん。。。
空焼き後、オイルぬって、さらに焼きこむって、不要なの??

あ~~やらなきゃよかった。

という、お話でした。

やっぱり、こういうのは、ざざっとやるに限ります、私の場合(笑)


4844.jpg


とはいえ、おかげで、新しい食パン型
活躍をはじめています。

今まで使っていた一斤型より、気持ち小さ目の
「ワンローフ型」というお名前がついておりました。

200gの粉量で山食が焼けると紹介されていたけど
私のレシピだと、そんなに焼けないなー
プルマンがせいぜいってとこです。

ひとくにちに「一斤型」といっても
いろんなサイズがあるので、難しいですね。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ハード系>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1275-ba15ec6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |