カンパーニュ:ガスと電気と焼き比べ

2014.05.23 (Fri)

今月のサロンメニューのカンパーニュ。

電気オーブンと、ガスオーブン、どちらで焼くのが良くできるか?
という話なのですが。。。

やっぱり、電気オーブン×スチーム焼成 なんじゃないかなぁ・・・
ということになるわけです。

クープの開きということについては
電気でもガスでも、生地の成形や発酵の見極めで
同じような開きに調整することができるかな、と。

でも、やっぱり、要はスチーム、ですかねぇ。。。

蒸気のあり・なしで、全く違ったものになってしまいます。


▼ 電気オーブンで焼いたもの

色ツヤもよく、表面はガリガリ。
なので、クラストの香ばしさと、クラムのモチモチさと、両方が味わえます。

4469.jpg

4471.jpg


▼ ガスオーブンで焼いたもの

クープはガバっと開くけれども、色が白っぽくて、クラストもカチカチにならず。
クラムはふわっとするけど、クラストの香ばしさがない分、生地の良さが引き立たない。

4470.jpg

4472.jpg


ガスオーブンで焼くときは、天板を2枚入れて庫内を狭くし
さらに、熱風よけに、捨て型を奥に入れてます。

でも蒸気は、手動の霧吹きだけなので、いかんせん、足りません。。。
故障すると怖い~~!ので、レンガをいれて・・・とか、じゅじゅじゅっ!!っていう
自己蒸気発生が出来ないのです。。うむー。
ガスのほうが、余熱も俄然早いし、できることなら、ガスで焼きたいのだけど。


4473.jpg


しかしながら、オーブンの中で、むくむくと大きくなっていく
カンパーニュを眺めるのは、本当に楽しいものです♪

最近はオーバルばっかりなので、たまには丸カンパも焼いてみますか♪

メゾンカイザートラディショナルで焼くカンパーニュは
とっても美味です。むふふふふ。



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ハード系>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1148-1c55805d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |