5月のサロン:カンパーニュ・トラディショナル

2014.05.09 (Fri)

5月のサロン、始まりました♪

今月のパンは、カンパーニュです。

オーバル(楕円)のバヌトンを使って
大きなカンパーニュを1台焼き上げます。

このしましまスジスジ模様が、まさに「カンパーニュ!」って感じなのです。


4452.jpg


今月は、ホシノ酵母ではなく、ドライイースト使用。
微量イーストではあるけれども、ホシノとはやっぱり違います。
絶対にしっかり膨らむ、という点では、ドライイーストだと安心感がありますねぇ~。

私は、パンをつくるのに、酵母はこれじゃなくちゃ!という強い思い入れは無いので
その時に作りたいパン、時間、環境etc・・・によって、使い分けしています。
要するに、自分が焼きたいものが、美味しく作れれば良いのです!

今月は、ラッピングもタグも、ナチュラルなテイストで。
なかなか気に入っております~。
荷札風にしてみましたよ。


4449.jpg


バヌトンの共同購入では、たくさんの方からご希望があり
皆さんお家で焼かれる準備万端!という意欲を感じております・・・うふふふ。
今回購入したバヌトン、質も良い感じです!私も1つ購入しました。
サロンにお越しの際に、お渡ししますね。

バヌトンは、カンパーニュを焼くとき以外にも
普通のカゴとして、パンや果物、お菓子を盛ったりするのにも使えます。
丸いバヌトンは、ざるやボウルでも代用できますけど
オーバルは、なかなか代用できる、ちょうど良いものがないので
どちらか買いたいけど・・・と迷っている場合は、オーバルのほうがおススメです。


4450.jpg


オーバル×1本クープは、最強のコンビ。

カンパ作りに慣れていない方でも、キレイな形に仕上がりやすいです。

モリっと膨らんだクラムに、メリっと剥がれるエッヂ。

家庭用のオーブンでも、ちゃんと焼けますよ♪


4451.jpg


パン教室のオーブンは、業務用を使っているところもありますが
いざ、自宅で同じように再現できるか、というと、なかなか難しいというのが
自分自身の経験上あったので、やっぱり、どこにでもあるような
家庭用オーブンでも、キレイに焼けるようになるのが、理想です。

ハード系を焼くのに使っているのが
パナソニックのビストロ(上段)と、三菱のオーブン(下段)。
※三菱のオーブンは、販売終了の品です

スチーム機能&手動霧吹き作戦で、キレイに開くクープを目指します!


4453.jpg


発酵の間に、生地作りもあり(しかも、パンチを入れながら)
なかなか忙しいスケジュールです。
なので、なかなか写真を撮る余裕がなく。。。

来週あたり、撮れると良いのですけど、写真よりパンを綺麗に焼くほうが重要なので
撮れるようだったらブログにUPしたいと思っています。

ハード系のパン、大変だけど、やっぱり面白いです!
これからサロンにお越しになる皆様、どうぞお楽しみに♪


+ + + + + サロンにお越しの皆様へ + + + + +

お持ち帰り生地をされるかたは、ぜひ保冷剤をお持ちください。
最近、とくに暖かくなっていますので、発酵が進みやすいです。
ご近所の方は大丈夫かと思いますが、少し遠くからお越しの方は
念のため、ご持参いただけると良いかと思います。

+ + + + + + + + + + + + + + + +


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


関連記事
Salon de Biscottoのあれこれ  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1143-0a240277

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |