【カンパーニュ的なものたち】

2014.04.03 (Thu)

ビストロで、オーバルのカンパーニュを2個焼き♪

私のビストロ「NE-BS900」は
ハード系を焼く時は、パンは下段において
上段には、上火を遮るための天板を置かなくてはなりません。
なので、パンを入れる空間の高さが限られてしまうわけ。

バゲットの時は、それでも全く問題ないのだけど
カンパの場合は、高さもあるし、クープも開くしで
ある程度の空間を取っておきたい。。。のですよね。


4363.jpg


この写真、左のパンの下の部分は、ビストロの右奥に置いたところ。
もれなく、焼き色が濃くなっています。
焼成時間15分までならば、黒焦げにはならないので
おそらく15分以上焼いていると、あの部分に熱がたまってくるのですかね?
これを回避するために、ミニ食パン型などを置いて、熱を遮ってあげればOKではあります。
それ以外の方法はあるのだろうか・・・?

ちなみに、天板を乗せずに焼くと、クープが開く前に
焼き固まってしまい、キレイにクープが開きませんでした。
やっぱり、取扱説明書に書いてることは、本当なのだわ…


4364.jpg


天板を乗せなくちゃいけないことと、右奥が焦げることを考えると
やっぱり、オーブンは三菱に軍配が上がるのです。
・・・といっても、もう買うことは出来ないのだけれども。。
返す返すも残念です。
そうはいっても始まらないので、ビストロを使いこなす術を身に付けなくちゃ。


4365.jpg


マルチシリアル入りのパン。

気泡もぽこぽこ入り、生地ももっちりです。
ちょっと好き嫌いのある味かもしれませんが、私は大好き。
サンドイッチにもぴったりです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ハード系>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1118-0229f39c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |