【オーブン焼き比べ:ビストロ&三菱 クッペの巻】

2014.01.23 (Thu)

買ったばかりのビストロさん

電子レンジ&オーブンとして、日々活躍してもらってます♪

今回は、ビストロと三菱での、クッペの焼き比べです。

左:ビストロ   右:三菱

どちらも270℃余熱→220℃14分スチーム焼成

焼き色やクープの開きに差は無し。
(クープの良し悪しはともかくとして…)


4237.jpg


ビストロ「NE-BS900」は、右奥が焦げるので
クッペを焼くとき、右奥にはすこし余裕をもって生地をならべたところ
バゲットを焼いた時のような、極端な焦げは出ませんでした。ヨカッタ!
多少、色濃く焼けたかな?という程度です。
加熱時間の長さによるのでしょうか??
バゲットだと、どうしても焼成時間が長くなる(20分~)から、そのせいなのかな?

4238.jpg


こちらは、三菱焼きのほう。
ビストロと遜色なしです。
うーん、やっぱりこの三菱君って優秀なのかも…
あぁもっと、クープ入れの腕をあげたいっ!


4239.jpg


240℃だと、焼けすぎた感じがするのだけど、220℃だと物足りないかな。
250→220に下げるとか、230にするとか、その辺のところでしょうか?

というわけで、小型ハード系は、どちらも同じように焼けることが判明しました。

次回は、ソフト系のパンをビストロで焼いてみまーす。


s-img032.png


ネット検索で、ビストロの右奥問題について検索してみると
やっぱり、「右奥は焦げる」という記事がたくさん見つかりますね。
みんな同じように、試行錯誤しながら焼いているということでしょうね。
むしろ、以前のバージョンのほうが、良く焼けたとか、そんなイメージもあるけれども
メーカー的にも、パン焼きさん用というよりは
やっぱりお料理のほうをメインに開発されているのだろうから
しょうがないのかもしれないなー、とも思います。
あるもので、出来るだけステキなパンを焼けるようになるのが、目標です!



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
パンづくり <ハード系>  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1073-89d79c98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |