【9月のサロン:イングリッシュマフィン その6&7&8】

2013.09.30 (Mon)

9月のサロン、昨日ですべて終了しました~

お越しくださったみなさま、ありがとうございました

この1か月で、総計何個のイングリッシュマフィンを焼いたかな??


3987.jpg


9月は、カラフルなテーブルコーディネイトにしていました♪
ハンドメイドの、ヨーヨーキルトのランチョンマットを使っています
これ、たくさんの方に褒めていただき
製作者である母も、とてもよろこんでいました


3988.jpg


9月最初のころは、まだ暑い日々で
べとつくマフィン生地の扱いも大変でしたが
今月の終わりころには、湿度も下がって、わりとサラサラと扱いやすくなっていたり…
環境によって、本当に生地って変わってきますね。

冬場はもっと、水分を入れることが出来ると思います!
サロンにお越しくださったかたで、おうちでもマフィンを焼かれる方は、
水分量を、夏場は55%、冬場でしたら、58~60%近くまで入るかなと思いますので
ぜひチャレンジしてみてくださいませ!


3989.jpg


今月のランチは、イングリッシュマフィンのサンドイッチでした

朝ごはん、というイメージの強いパンですが
こんな風に、ランチにするのもいかがですか?という、ご提案

我が家のガスコンロ「プラスDo」付属のダッチオーブンで焼いた
塩麹漬けのローストポークに、赤ワインとベリーのソースを添えて。。。
このソースが、なかなか皆さんにご好評いただけて
とてもうれしい1か月になりました♪

ちなみに、つけあわせは、ズッキーニのピカタ
ハーブソルトで下味をつけています
こりっとした食感が、大好きです


3990.jpg


最後は、ラッピングしてお持ち帰りです
今月はシンプル目な感じにしてみました

タグは、モノクロにして、シックなデザインで♪


3991.jpg


セルクルをお持ちでない方のために
手作りセルクルの作り方も、ご紹介しました
おうちにある、牛乳パックと、アルミホイルでできちゃいます。

四角いイングリッシュマフィンって、ちょっとイレギュラーかなと思うけれども
これがまた、ちょっと厚めなので、中の生地のふわふわさ加減を
ぞんぶんに楽しめるパンになっています。


3992.jpg


最後のラッピングのお時間になると
「お店で売ってるみたい~」とか「プレゼントにしたい!」といった
嬉しいお言葉を、たくさんいただけるようになってきました。

それで、こころに温めていた、サロンドビスコットの
あたらしいコンセプトがまとまってきて…

それは、「贈り物にしたくなる、パン」

おうちで焼いて食べるのも、もちろん楽しいけれども
それだけじゃなく、ちょっと特別な感じで
だれかへの贈り物にできるような
ちいさくて、可愛くて、美味しいパン。。。

サロンドビスコットを、そんなパンづくりをご提案できる場に
していきたいな~、と、改めて思いました


日々、新しい発見があって、サロンは本当に私にとって楽しい時間です。

今月もお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
また、次回、お目にかかれる日を楽しみにしています!



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
関連記事
Salon de Biscottoのあれこれ  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://biscottobread.blog99.fc2.com/tb.php/1001-9ace89d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |