【簡単レシピ③:ノルウェーサーモン de たまごサンドイッチ】

2014.03.10 (Mon)

そして、最後のカンタンレシピは、2種類のサンドイッチ


「サーモンとタマゴのサンドイッチ」
~ クロワッサン&黒ゴマカンパーニュで ~

4375.jpg

4374.jpg


パン焼き好きの私としては、やっぱり、パンとの組み合わせは欠かせませんっ!

この写真のパンはどちらも自家製のクロワッサンと、黒ゴマカンパーニュですが
もちろん、市販のパンでもOKですよ。

サーモンも、タマゴサラダも、どちらも柔らかい食感なので
固いバゲットよりは、柔らかめのパンのほうが食べてやすいですね。

作り方は簡単で、パンの間に
・葉っぱ(レタス、サラダ菜など)
・サーモンのスライス
・タマゴサラダ
を挟むだけ!

生サーモンは、味がついていませんので、塩コショウをしたり
あらかじめお好みのドレッシングをかけて、マリネしておくのがおススメです。

タマゴサラダは、ゆで卵を荒みじん切りにし
マヨネーズ、塩、こしょう、そして、ほんの少々のお砂糖で混ぜます。
このお砂糖が、お店っぽい味に仕上がるポイントですので、お忘れなく!
※学生のころ働いていたお店で教わったワザなんですよ


こんなうつくしい、ノルウェーサーモンさん・・・

4376.jpg

正直、冷凍ものに比べたらお値段はちょっとお高めですが
食べてみるとわかるのだけど、全然味が違います。
味・・・というか、食感、滑らかさ、舌触り。。。そういうのが本当に別物。
「とぅるんとぅるん」って、こういうこと!って思います

なので、生食で頂くときは、ノルウェー産は、本当におススメです。

このマークが目印ですよ♪


4377.jpg




s-img018.png
ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【簡単レシピ②:ノルウェーサーモン de こくまろ和風サラダ】

2014.03.10 (Mon)

つづいてのカンタンレシピは、コチラです。

4373.jpg

「サーモンこくまろ和風サラダ」

【材料】  1人分

・サーモン
・アボカド・・・1/4個
・クリームチーズ・・・1個
・トマト・・・1/4個
・レタス・・・2枚
・かつおぶし・・・適量
・和風ドレッシング


【作り方】

1、サラダの材料は、一口大のサイズに揃えて切る

2、サーモンには軽く塩コショウして下味をつける

3、材料をお皿に散らすようにこんもりと盛り付けて、上にかつおぶしをトッピングする

4、お好みの和風ドレッシングをかけて、完成♪



ねっとりしたサーモン・アボカド・クリームチーズの食感が混ざり合って
とってもコクのある、満足感いっぱいのサラダになります♪

s-img012.png


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【簡単レシピ①:ノルウェーサーモン de カレー風味カナッペ】

2014.03.10 (Mon)

私も参加している、ESSEプラチナレポーターの企画で
ノルウェーサーモンのモニターをさせていただきました。

冷凍されずに生のまま、飛行機で運ばれてくるノルウェーサーモンは
しっとり、とろとろ、柔らかくて濃厚な味わいが特長です!
キレイな白い筋は、良質な脂肪でEPAやDHA、
ビタミンAなどの栄養素が豊富に含まれているそう。

そんな美味しい生のノルウェーサーモンを使った超簡単レシピを
いくつかご紹介しますネ♪


4372.jpg

「カレー風味のサーモンカナッペ」

【材料】

<カナッペ>
・サーモン
・バゲット
・レタス、ベビーリーフ等の葉
・フライドオニオン

<ソース>
・マヨネーズ 大1
・カレー粉 小1
・メープルシロップ 小1/2(お好みで増減)


【作り方】

1、バゲットをスライスする。好みでトーストしても良い

2、ソースの材料を合わせて混ぜておく。甘さは好みに合わせてメープルシロップで調整する

3、サーモンは一口大にスライスして、塩コショウする(ハーブソルトだと色も綺麗でおススメ)

4、バゲットの上に、葉っぱ、サーモン、カレーソースの順にのせ、最後にフライドオニオンをトッピングして完成♪



以上、作り方はとってもカンタン♪

カレーとフライドオニオンのパンチが
サーモンをピリッと引き立ててくれます。


img004.jpg
ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【フーデニングのトマトを使ったお料理】

2014.03.08 (Sat)

室内栽培中のトマトさん。

フード + ガーデニング = フーデニング しています♪

収穫できるトマトが増えてきたので
さっそくお料理に使ってみました。

定番のカプレーゼ

トマト、モッツアレラチーズ、バジルを
ドレッシングで和えただけのカンタンお料理ですが
シンプルにトマトの味を楽しむには、もってこいのお料理かなーと思います。


4338.jpg

油断して、割れてしまったトマトは
火を通したお料理にしました。

ダッチオーブンで、チキン、ブロッコリ、ポテトと一緒にグリル。
こちらもシンプルなお料理です。


4337.jpg


トマトのひび割れの原因は、「水分過多」が多いそうです。

他の原因としては、直射日光が当たりすぎて皮が硬くなってしまったりとか。

冬場で乾燥しているので、ついつい水をあげたくなってしまうのだけど
「土が乾いたら」「午前中に」というポイントを忘れずに
育てて行こうと思います。




ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)

【フーデニングを楽しもう♪】

2014.03.04 (Tue)

フーデニング、という言葉をご存じですか??

フード+ガーデニング = フーデニング
ということで、花や観葉植物ではなく
野菜などの食べられるものを育てると言う事を「フーデニング」と呼ぶそう。

そのフーデニング、ミニトマトのモニターをさせていただいてます。

実がたくさんついた、立派な鉢が、ある日我が家に届きました♪


4332.jpg


収穫できる植物を育てたい!!という思いは前からあって
何年か前に、夏にミニトマトを、外で栽培したことがったのですが
外で地植えしたため、ぐんぐん成長したのは良かったのだけど
蚊の巣窟になってしまって、水やりのたびに、何十か所も蚊に刺されるという始末…
それからは、トマト栽培に懲りて、すっかり手を引いてしまっていたのです。

が、今回は、冬でも室内で育てられるミニトマト!
しかも、実がたわわについた、しっかりとした苗です。


4333.jpg


ブリキのバケツを鉢カバー代わりにしました。

今、リビングのインテリアが、ちょうど白×グリーンなので
このトマト苗も、バッチリな色合いです。
観葉植物みたいに、なじんでいます~♪


4334.jpg

日当たりの良いところに置いてあげるのが良いそうなので
こんな風にひだまりに置いてみたり。

ワンコと一緒に、ひなたぼっこです。
ぬくぬく。


4335.jpg


これから熟してくれそうな、緑の実が、こんなにぎっしり!!

冬なのに、家の中で野菜が育てられるなんて、うれしい~~
乾燥気味に育てたほうが、美味しいトマトになっていくそうなので
ズボラな私でも、無理なく育てられそうなのも、また嬉しいポイント(笑)


4336.jpg


収穫できたら、お料理に使ってみたいと思います!


ESSE  |  comments (0)  |  trackbacks (0)
 | HOME |  NEXT